ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FxPro アメリカ市場から撤退

現在FxProをメインブローカーの一つとして利用しており、他の方にもお勧め海外ブローカーの一つとしてご紹介しておりますが、FxProを利用するきっかけを作ってくれたのはアメリカにいるビジネスパートナーでした。
ODLでのEA使用が制限され困っていたところに、新たなブローカー候補として推奨してくれました。当時FxProはまだ日本国内ではあまり知名度が高くなかったこともあり、口座開設および取引開始に際して不安材料もあったのですが、何か問題があった際には間に入って問題解決の手助けをしてくれると言ってくれたこともあり、安心してクレジットカードでまとめて送金した記憶があります。

実際彼自身もFxProでの取引には満足しており、その後も取引を続けていたのですが、先日、FxProでの取引をやめることにしたと彼から連絡がありました。
何かFxProとのトラブルでもあったのかと思いましたが、そういうわけではなく、FxPro側からメールが届き、アメリカ市場から撤退することになった旨が一方的に伝えられたということでした。

その内容はFxProのサイトにも記載されていますが、来年1/25にはすべてのポジションをクローズするということで、一応それまでに約3ヶ月の猶予期間が与えられているような感じですね。

FXPRO INFORMS ITS CLIENTS IT WILL WITHDRAW FROM US MARKET

FxProを訪問した際に、ヨーロッパ各地には支店を出したりして業務拡大をしているのに、市場としては決して無視できないアメリカに支店を出していないのを疑問に思って尋ねたのですが、MIFIDというEU圏内の金融関係の法規制をクリアしているおかげでEU圏内での支店展開は非常に敷居が低いので、とりあえずは欧州を中心に業務を拡大していくというような回答をいただいてました・・・。

まずは足元を固めてからと考えているものと捉えていましたが、今回のアメリカ市場からの撤退をうけ、ひょっとしたらちょっと状況が違うのかもと思い始めるようになりました。

というのも、日本に支店を出す可能性についても尋ねたところ、日本は金融庁の法規制が厳しいので日本進出についてはまったく考えていないということだったのです。欧州圏内に資本を集中させるという流れからすると、米国のケースと同様にいつ日本から撤退してもおかしくないのではという疑念が浮かんできたのです。

もしそのような計画があったとしても問い合わせても事前には教えてくれないでしょうから、その可能性については推測の域を出ませんが、決してFxProをご利用中の方々や利用を検討されている方々を不安にさせることが目的ではありませんので、誤解のないようにお願いします。

自分も引き続きFxProとの取引は続けていくつもりですが、ブローカー側の一方的な都合や理由で、これまでのように取引が継続できなくなる可能性もあるのだということを頭の片隅に置いておく必要があると思いました。
もしそのような事態になったとしても、あわててブローカー探しや口座開設をしなくて済むようにしておかないといけないかもしれませんね。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 07:42:11|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:10

FxPro 入金で景品プレゼント

先日からFxProで入金キャンペーンが始まっています。
入金額に応じてポイントを付与し、そのポイントで希望の景品と引き換えると言うものです。

先月FxProを訪問した際に、FxProのロゴ入りのTシャツとかキャップをもらったらうれしいか?みたいなことを聞かれたので、景品プレゼントよりも入金ボーナスの方が魅力があると回答しておいたのですが、すでに景品プレゼントは実施することが決まっていたのかもしれませんね。

ポイントの付与条件は以下のとおり。

25,000ドル以下の入金の場合は、1,000ドル相当の入金につき10ポイント、
26,000ドル以上の入金の場合は、1,000ドル相当の入金につき20ポイントが付与されます。
ただし、1,000ドルに満たない分の入金に対してはポイントがつきません。

そして肝心の景品ですが、以下のようなものがそろってます。

10ポイント:キャップ
FxPro-Cap.png
FxPro and WRC Unisex Black Cap, FxPro and F1 BMW Sauber Unisex White Cap

20ポイント:USBメモリー、カードケース、Tシャツ
FxPro-Memory.png
FxPro branded USB Memory Stick, FxPro Leather Credit Card Wallet

FxPro-Tshirt.png
FxPro and WRC Short-sleeved Unisex Shirt, FxPro and F1 BMW Sauber Men’s Polo T-shirt

(中略)

300~500ポイント:
FxPro-NoseCone.png
FxPro and F1 BMW Sauber Nose Cone, FxPro and F1 BMW Sauber Men's Denim Jacket

正直、レース関係にに興味ある人以外にはいま一つピンとこない景品ばかりですね・・・。
唯一実用性があるのはUSBメモリー(2GB, USB2.0)ぐらいでしょうかね。

ちなみに300ポイントで交換できるFxPro and F1 BMW Sauber Nose Coneは500個の限定生産品で、この手の模型では有名なアマルガム社製の1/12スケールのものです。
実はFxPro訪問の記念にと言うことでいただいたのですが、旅の途中でこんなもの持たされてもかさばって困るので、自宅に郵送してもらいました・・・。
帰国後に開封して実物を目にしましたが、なかなかのできばえです。同様の模型は通販で2万円ぐらいで販売されているようなのですが、F1とか模型とかあまり興味がないので宝の持ち腐れかと・・・。

それよりも多くのポイントを必要とするデニムジャケットは、数万円の価値があると言うことなんでしょうかね?ちなみに500ポイントと言うことは、38,000ドル以上の入金が必要になります・・・。

それだけの入金をするならFXDDに入金して3%のボーナスをもらった方がずっといいですね。約10万円分のボーナスが付与されることになります(11/20まで)。
  1. 2009/11/09(月) 07:31:31|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:12

FxPro訪問記

先日、キプロス訪問の一番の目的であるFxPro本社訪問をしてきました。
到着日に空港まで出迎えていただき、また訪問日はホテルまで車で迎えに来ていただき、大変手厚く歓迎していただきました。

面談は、CEOの方と海外担当役員の方とIB担当責任者の方と日本語サポート担当の方とで行いました。また代表の方とは挨拶だけさせていただきましたが、とても若くかっこいい方でしたよ。

基本的に英語での話し合いでしたが、知っている単語がほとんどの会話だったので、何とか聞き取ることはできたものの、いざ意見を言おうと思うとなかなか適切な表現が思いつかず、度々日本語サポートの方に文字通りサポートしていただきました。

まずFxProの組織についての説明があり、FxProはキプロスの金融規制に則っている他、MiFIDというEU内の証券業者や金融機関などの投資サービス会社を網羅的に規制し、また投資家保護の仕組みも整える法律にも則って業務を行っているということでした。
また年内にはイギリスでも法人を設立し、FSAにも登録をする予定ということでした。
なお、われわれ顧客の資産はキチンと分別管理されているということです。

なぜF1やラリーのスポンサーといった車関係の宣伝広告が多いのかということについて尋ねてみたのですが、CEOをされている方から、ちゃんとターゲット(FXをする人は男性が多い)やメディアへの露出度(カーレースは全世界でくまなく開催される)といった宣伝効果を考えた上での選択であることを力説されました。
またWRCラリーに関しては、キプロスラリーのスポンサーをするだけでなく、WRCラリー全体のスポンサーにもなる予定だということで、WRC関係の映像にFxProの文字を目にすることが多くなることと思われます。

サポート関係としては、イギリスに法人を設立後に現地に日本人スタッフをおく予定だということで、現在の日本語サポート1名という状況からもう少し体制が整うような感じのようです。
現在、上記のとおりイギリスをはじめ欧州各地に支店を構えようとしているとのことなのですが、日本への進出はクリアしないといけない法規制の問題やレバレッジ規制などの問題もあり当面はなさそうな感じでした。

あと、以前リクエストを募っていた内容を日本人顧客からの要望として伝えておきました。

・マイクロロットでの取引を可能にしてほしい
・国内銀行振り込みでの入金を可能にしてほしい
・スプレッドをより狭くしてほしい
・証拠金の多い顧客へ取引条件(スプレッド)の優遇をしてほしい
・他社のような口座入金ボーナスキャンペーンをやってほしい
・JCBカードを使えるようにしてほしい

国内銀行振り込みに関しては、日本に法人を持っていないために日本国内の銀行に口座を持つことが不可能だということでした。やはりFXCMの場合は特殊なんでしょうね。FOREX.comもゲインキャピタル社を通じて同様のサービスを始めるかもしれません。
またスプレッドに関しては、どの顧客にも平等に公正なプライスおよびスプレッドを提供することを信念としているようで、特定の顧客に有利な条件を提示することはできないとあっさりと却下されてしまいました。よほど自分たちのサービス内容に自信があるんでしょうね。
また現状として十分狭いスプレッドが提供できていることの証に、他のブローカーからレート配信を依頼されている(いわゆるカバー先ということでしょうかね?)という情報をいただきました。
その他の項目については、他部署と協議してから回答するということで一応保留となりましたが、話の感触としては、ボーナスキャンペーンとJCBカードの件は実現しそうな感じがしましたよ。

あれこれ、勝手な意見や要望を伝えたにもかかわらず一つ一つに真摯に回答してくださってとても好印象でした。確かにメールでも済んでしまうような内容かもしれませんが、直接あって生の声を聞く方が、お互いに伝えたいことが本当に伝え合うことができるように思いました。また回答の内容のからも少しでも顧客が安心して快適にトレードできるような環境を作るためにあれこれ努力している様子が伝わってきました。
おかげで、今まで以上に安心してFxProを自分自身も使い続けていこうと思いましたし、また今後も自信を持ってFxProを推奨ブローカーとして紹介していけると思いました。わざわざキプロスを訪問してよかったと思います。ご対応いただいた方、特にサポートの梅谷さん、いろいろとありがとうございました。

なお、近日中に顧客に対するWEBアンケートを行う予定だということだったので、そちらの方に寄せられた声に関しても前向きに対応していく予定だというお話でした。ちゃんと日本人顧客には日本語でのアンケートになるということなので、あれこれと思っていることを書いて送ってみてください。

ちなみに現在のオフィスはお世辞にも立派とは言いがたいもので、雑居ビルのワンフロアーを貸りているという感じでした。
ビルにFxPro看板があるというわけでもなく、オフィスの入り口にFxProの文字がある程度で、ちょっと不安に思ってしまう感じだったのですが、現在業務拡大中ということもあり、近日中に新オフィスに移転する予定ということでした。
翌週にでも引越しを始めるというような話だったので無理を言って現地を見学させてもらいました。

市内からだいぶ離れたところの倉庫街の一角に4階建ての建物があり、その建物自体がFxPro本社となるとのことでした。
建物はまだ内装を工事中で翌週に引越しできるのかという感じでしたが、少なくとも引越しに向けて準備をしているのは間違いない感じでしたよ。入り口入ってすぐのところには、何故か白いスバル車が一台あったのでびっくりしたのですが、どうやらキプロスラリーのスポンサーをしたことでもらったようです。おそらくはロビーに展示でもするのでしょう。

新オフィス完成間近というタイミングで、また11月にはキプロスの玄関口になるラルナカ国際空港も新しくなる予定だということで、訪問が1ヶ月早かったという感じではありましたが、また機会を作って新空港および新オフィスを見学したいと思いました。

東京を出てから2週間が経ちますが、ようやく旅程の半分が終了したところです。これからキプロスを後にして欧州本土をあちこち巡る予定です。
  1. 2009/10/07(水) 22:27:16|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:11

FxProサイトリニューアル

久しぶりにFxProのサイトを覗いてみたら、様子がガラッと変わって、全体的に白っぽい感じになってました。前は黒っぽい感じのイメージだったと思うのですが、夏も終わって衣替えなんでしょうか?

掲載されている内容に変わりはないのだと思いますが、全体的に画像が多くなったような気がします。
あと、前にもあったのかもしれませんが、FxProの壁紙をダウンロードできるページがあり、レースチームのスポンサーになっているということもあり、レースクイーンを使ったものもありました。

fxpro_rally_girls_line_up_800_600_convert.jpg

彼女たちが、本社の受付嬢をしているとか広報担当を兼任しているとかだったら、来月の本社訪問が非常に楽しみなのですが、さすがにそんなことはないでしょうね・・・。
  1. 2009/09/09(水) 07:39:31|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:4

FxPro訪問

年初から推奨ブローカーとして取り上げてきたFxProですが、キプロスというちょっと日本人には馴染みのない国に本社があります。

そんなほとんど知らない国にあるブローカーに大切なお金を預けることに当初はかなり抵抗があったのですが、日本語でのサポート体制がしっかりしているおかげで、今では安心して使い続けています。

推奨するからには、どのような会社でどのような人たちが働いているのか、一度はこの目で確かめておきたいと常々思っていたのですが、ちょうど10月にヨーロッパ方面に行く予定になったので、その途中でキプロスに立ち寄り、FxPro本社を訪問してくることにしました。

せっかくの機会なので、ただ本社を見てくるだけではなく、どなたか担当の方とお会いして、あれこれお話を伺ったり、意見を伝えたりしようと思っています。
FxProをご利用の方々、そして今後利用してみようかと思っている方々からのFxProに対する意見や要望も、訪問した時に直接担当者に伝えたいと思いますので、遠慮なくお寄せください。
ご意見・ご要望は右側のメールフォームよりお願いします。なお、受付は9月末までとさせていただきます。

個人的には、やはりスプレッドを他よりも狭く安定した値で提供して欲しいということと、あとは入金がFXCMのように国内振込みで対応可能な体制を整えて欲しいということをお願いしたいと思っています。

今後、他の推奨ブローカーについても順次本社訪問して、いろいろと生の意見交換をしていけたらと思っていますが、ブローカーめぐりをしながら世界一周が出来たら楽しそうですね。
  1. 2009/08/27(木) 07:10:27|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:0

FxProの運営母体の名称変更

FxProの運営母体は、EuroOrient Securities and Financial Services Ltd,という名称で、MT4のバージョン情報の画面やStatementファイルの一番上に表示されるので、一度は目にしたこともある名前だと思いますが、FxPro = EuroOrientと言う図式に慣れるのには誰しもしばらく時間がかかっているのではないでしょうか?

FxPro-EuroOrient.png

EuroOrientと言う名称の証券会社のFX部門の名称がFxProと言うだけのことであって、母体など知らずにいきなりFxProから入っているために違和感を感じるだけのことなのだと思いますが、業務に占めるFXの割合が大きくなってきたのか、この度名称をFxPro Financial Services Ltd.と変更することになったようです。

EuroOrient changes name to FxPro
EuroOrient Securities and Financial Services Ltd, is proud to announce
the change of its corporate name to FxPro Financial Services Ltd.
The name change will help the Company to capitalise on its FxPro brand
and proceed with its long-term strategy to advance its global presence.
The above name change does not affect in any way the Company’s ownership,
management or operation.

MT4に届いているニュースやウェブサイト上にもさりげなくアナウンスされていますが、単なる社名変更で、運営や業務等には影響がないということです。
MT4上で現在旧社名が表示されているところは、MT4のバージョンアップの際にでも修正されるのでしょうか・・・?

なお、FxProの本社はギリシャの近くにある島国であるキプロスにありますが、以前記事にしたようにトレードサーバはどうやらイギリス国内にあるようで、イギリスのVPSにインストールしたMT4からデモ口座を開こうとしてみると2桁のping値が返って来ます。

FxPro-EuroOrient2.png

あ、こんなところにもEuroOrientの名前が入ってましたね。トレードサーバの名称もそのうちにFxPro...と言うように変更されるのでしょうか?名称変更に伴い、トレードサーバへの接続がうまく行かないなどのトラブルが起こらないと良いのですが・・・。
  1. 2009/08/12(水) 07:20:32|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:1

myFxProが日本語対応に

FxProのユーザー用に用意されているサイト、myFxProがいつの間にか日本語に対応していました。サイトの内容もいつの間にか大分リニューアルされているようです。

myFxProのサイトの右上から表示言語を選択できるようになっているのですが、その選択肢に「日本語」が加わっています。

myFxPro-J.png

口座開設に関する手続きのページも日本語表記になっていますが、試しに日本語で入力してみたところエラーが表示されたので、入力はローマ字じゃないとダメなようです。

myFxPro-Registration.png

残念ながらFxPro本体のサイトはまだ日本語には対応していないようです。以前にサポートに確認した時にはページのレイアウト等が頻繁に変わるのでなかなか日本語への対応が進まないと言うことでした。

あと利便性の点で望みたいことは、入金が海外送金ではなくてFXCMのように円建ての国内送金、すなわり国内銀行振込みで行えるようになってくれることでしょうか・・・。
現在でもクレジットカードを使えば円建ての送金はできるようになっていますが、ひと月あたり30万円程度にしないとクレジットカードを止められてしまうことがあるので注意が必要です。
やはりまとまった金額の入金は銀行送金が便利だと思いますが、ドル建てで送金するとレートに上乗せされた為替手数料が馬鹿にならないですからね・・・。
  1. 2009/05/19(火) 07:52:11|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:1

FxPro 夏時間に移行します

夏時間、いわゆるサマータイムの適用期間は以下の通りです。

米国:3月の第2日曜日~11月の第1日曜日 (2009年は3/8~11/1)
欧州:3月の最終日曜日~10月の最終日曜日(2009年は3/29~10/25)

アメリカではすでに夏時間に入っていますが、欧州は来週から夏時間に移行します。
FxPro等、欧州夏時間に対応してサーバ時間が変わるブローカーをお使いの方は注意が必要になります。

日本では「サマータイム」と言う表現が通っているようですが、アメリカではDaylight Saving Time(DST)と一般的に言うようで、Summer Timeと言っても通じないことがあります。
一方、イギリスの夏時間はBSTと表現しますが、これはBritish Summer Timeの略になります。

時間関係の略語で思い出しましたが、日本標準時はJST、ニューヨークなどの東部標準時はESTと表現しますが、ここで用いられているSTは「Standard Time」の略なんですよね・・・。

じゃぁ、ニューヨークあたりの夏時間はどう表現するのかと言うと東部夏時間(Eastern Daylight (Saving) Time)と言う言葉があり、EDTと略すのだそうです。

時間に関する表現を目にした時には、どのタイムゾーン(地域)のどの時期(夏時間・冬時間)なのかをしっかりと確認しないといけませんね。
  1. 2009/03/28(土) 07:04:47|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:0

FxPro WRCキプロス・ラリーのスポンサーに

一旦口座開設してしまうと、myFxProにしかアクセスしないので、めったにFxProのサイトのトップページにはアクセスしないのですが、久しぶりにアクセスしてみたところ、何やら派手な砂埃が舞っています。砂埃に水牛のような模様が見えるのは気のせいでしょうか・・・?

よく読んでみると、どうやらちょうど本日から開催されるWRCのキプロス・ラリーのスポンサーになったので、それに関連したトップページになっているようです。WRC用のサイトも出来ているようで、そちらの方がより目を引くような感じになっています。少なくともブローカーのサイトには見えませんね。

F1チームのオフィシャル・パートナーにもなったようですし、宣伝広告費にかなりつぎ込むほどの余裕があるのでしょうか?どちらもレース関係なので、経営陣の趣味に会社のお金をつぎ込んでいるというようなことでなければよいのですが・・・。

個人的にはそんなことに宣伝広告費をかけるよりも、他のブローカーよりも狭いスプレッドを安定して提示してくれた方が、ネット上の書き込みやクチコミ等でお勧めブローカーとして広まっていくと思うんですけどねぇ・・・。顧客としたいターゲットが異なるのかそれとも全くそういうことを考えていないのか・・・。やはりより良い条件で取引して儲けたいと思っているような顧客は歓迎されないのでしょうかね。

FxProへの口座開設はこちらからどうぞ
  FxPro_banner.gif
  1. 2009/03/13(金) 05:28:01|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:2

FxPro 日本語ライブチャット開始

これまで日本語でのやりとりはメールのみしか出来ませんでしたが、ライブチャットも日本語に対応したようです。
24時間対応と言うわけではないようですが、ちょっとしたことを聞きたいときや、すぐに解決したい問題が出た時などは便利になりますね。

======================================================
日頃よりFxProをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

早速ですが、日本語のライブチャットがスタートしましたことをお知らせ申し上げます。

FxProのホームページの真ん中画面、一番左にあるLIVE SUPPORTをクリックし、

ご質問に関係するセクションをクリックしますと、添付の画面が出てまいります。

今まで英語のみのチャットが24時間作動しておりましたが、日本語も加わりました。

日本語チャットが可能な時間帯は、日本時間16:00-24:00となります(冬時間)。

ご不明な点がありましたらいつでもご連絡下さいませ。
======================================================

さっそく、日本語チャットにチャレンジしてみたのですが、あいにく日本語表示の不具合が出ているようで、日本人にはつなげてもらえたものの、ローマ字でチャットする羽目になってしまいました・・・。

とりあえず繋がったオペレーターが日本語を理解できない場合があるようなので、「Japanese please」と最初に書き込めば、日本語がわかる担当者につなげてもらえるようです。
  1. 2009/03/12(木) 05:57:04|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:0
次のページ

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。