ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Alpari 日本法人の設立は?

AlpariUKの日本市場撤退が決定し、即日の新規トレードが出来なくなりました。
このままでは証拠金を預けておく意味がないので、出金して他のブローカーに乗り換えるしかありませんが、どのような形で出金し、どのブローカーに乗り換えるのか色々と検討中です。

Alpari側としては、これまで預かった証拠金をそっくり引きだされるようなことは避けたいのではないかと思います。かつて米国FXCMや米国FOREX.comがNFAの規制を嫌って英国法人のFXCM UKやFOREX.com UKを立ち上げ、顧客の手をわずらわすことなく、預け入れた証拠金をそのままシフトさせることを行いましたが(FXDDもだいぶ遅れてFXDD Maltaを設立しましたね)、AlpariUKではそのようなことを行う予定(例えばAlpari Japan等)はあるのかどうか、そしてもしAlpari Japanが設立された場合、AlpariUKからの直接の資金移動が出来るのかどうか問い合わせてみました。

==========================================
いつもお世話になっております。
この度は大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

お問い合わせ頂いた件ですが、
現時点でAlpari Japanを展開する予定はございませんので、
日本在住のお客様の口座の閉鎖に伴う諸対応お願い申し上げます。

大変ご迷惑お掛けして恐縮ですが、何卒諸般の事情をご賢察の上ご理解賜りたくお願い申し上げます。
永年にわたりご芳情を賜り、お引き立ていただきましたことに対して、あらためて深く御礼申し上げます
==========================================

馬鹿丁寧な文面の回答を頂きましたが、内容としては残念ながら淡い期待をあっさりと打ち消すものでした。
どうやら何が何でも日本在住の顧客の口座は閉鎖し、出金させる方向で動いているみたいですね…。

それにしても外国の規制当局からの圧力ぐらいでここまで徹底した対応をこんなに急いで実施しますかね?
裏では何かAlpariUKの存続にかかわるようなことが起こっているような気がしてなりません…。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/14(金) 08:44:06|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:0

AlpariUK 日本市場から撤退

AlpariUKに口座をお持ちの方にはメールが届いていると思いますが、日本市場からの撤退を決定したと言うことで、本日(1/11)から新規口座開設が出来ないのはもちろんのこと、既存口座においても新規ポジションが建てられなくなりました。
保有中のポジションについては90日以内に決済しないと、Alpari側によって強制決済されるようです。

昨年末あたりから新規口座開設が出来なくなったとかいう書き込みを目にしていたので、もしかしたら・・・と思っていたのですが、そのもしかしたらが現実になってしまったようです。
そこそこ使えるブローカーとして重宝していただけにちょっとショックが大きいですね。

詳しい背景まではわかりませんが、金融庁からの圧力でもあったんでしょうかね…?
今回の動きが他の海外ブローカーにも影響しないかどうかちょっと心配です。

  1. 2011/01/11(火) 07:15:13|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:0

ワールドカップ記念ボーナス

今年、2010年に入ってから最大20.10%のボーナスが付く入金キャンペーンを繰り返しているAlpariですが、現在はワールドカップ実施を記念してという名目で今週末7/9までの入金に対してボーナス獲得権利が付与されるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの詳細については、いつの間にか日本語にも対応になったAlpariのサイトを参照していただきたいですが、ボーナス獲得に際してちょっと注意が必要です。

以前はキャンペーン期間中に入金すれば自動的にボーナス金額がクレジットされていたのですが、最近はみずからキャンペーンに登録しないとクレジットされなくなりました。しかも今回はその登録ボタンがキャンペーンページの右下の方に目立たない色合いで置かれているのでうっかり見逃している人もいるのではないでしょうか?

なお、最大20.10%となっていますが、その率が適用されるのは2万ドル以上の入金分に対してであり、それ未満の入金分に対しては所得税の累進課税のような感じで7.5%から段階的にボーナスの割合が上がっていきます。また最大でもボーナスは3000ドルまでと言うことなので、20.10%の恩恵を被ることが出来るのはごくわずかです。

一見太っ腹なボーナスのようですが、7/10から8/27までの間に最低200ロットの取引をしないと一切ボーナスがもらえません。満額の3000ドルを得るためには、同期間内に400ロットの取引が必要となってきます。以前にも記事にしたと思いますが、ちょっとハードルが高いように思います…。

また去年のキャンペーンでは、追加開設した口座ごとに最大3000ドルのボーナスの獲得が可能だったのですが、今年からは同一名義の口座では合計で最大3000ドルということになっているようです。
…と言うことは取引ロットの計算も同一名義の口座の合計でカウントしてくれるんでしょうかね?

キャンペーンの原資は、必要とされるロット数をこなすことにより取引のスプレッド、すなわち通常Alpariが利益を創出しているところから捻出されていると信じたいですが、裏で何かされていてもなかなか気づきにくいですからね…ちょっと注意が必要だと思います。

これまでのところ、一つのキャンペーン期間の終了翌日から新たなキャンペーンが始まっているようなのですが、来週以降はどのような内容(名目)のキャンペーンになるんでしょうか…。

これまでの20.10%キャンペーンのページ
・1/1-1/29
・1/30-2/26
・2/27-3/26
・3/27-4/30
・5/1-6/4
  1. 2010/07/05(月) 17:52:50|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:2

Alpari Pro口座がMT4対応に

だいぶ前にAlpariから届いたダイレクトメールにNDD仕様でスプレッドを狭くした口座が出来た旨が記載されていたのですが、MT4に対応していなかったので自分には関係ないことと思っていました。

でもつい先日、その口座がMT4に対応になったということを知人から聞きました。アナウンスメールは来ていなかったように思うのですが、迷惑メールに振り分けられたか、見逃してしまったのでしょうか…。
早速Alpariサイトの方を確認してみたところ、Pro口座ということで別の専用サイトが出来上がっていました。

従来のMicroやClassic口座と大きく異なる点を個人的判断でメリット・デメリットに分けてみました。

メリット
・スプレッドが0pips~
・NDD(ディーリングデスクを介さない)
・50通貨ペア対応

デメリット
・レバレッジ:100倍
・最低預入証拠金:2万ドル
・最低取引サイズ:3ロット(30万通貨)

ちなみにスプレッドを狭く提供する代わりに取引ごとに手数料(コミッション)が課されます。
これはこれまでブローカーの手数料としてスプレッドに含まれていた分と考えれば、メリットともデメリットともいえないですね…。

Alpariは変動スプレッドに移行してから以前よりだいぶパフォーマンスが落ちたように思われるので、このPro口座には大変期待したいのですが、最低取引サイズがネックになりそうです…。
レバレッジ100倍で3ロットからということは、EURUSDの場合1ポジション最低3000ドルの証拠金が必要になるわけです。かなり証拠金を預けておかないと安心してトレードできませんね。せめて最低1ロットにならないでしょうかね。

通常のサイトの方に、これまでの口座との比較一覧があるので、詳細はそちらを参照してください。

一つ気になったのは、この比較の注文の執行(Execution)に関して欄外に注記があり、MicroやClassic口座の注文の99.6%は自動的に執行されると言うことが記載されていました。
裏を返すと残る0.04%の注文に関してはディーリングデスクにより何らかの人為的な操作が加えられていると言うことなんでしょうかね?
確率的には200注文に1回ぐらいということになるわけですが、これを多いと思うか少ないと思うか…。
  1. 2010/01/18(月) 12:07:33|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:1

Alpari、まじヤバイかも!

9月ごろからやっていたAlpariのボーナスキャンペーンが先週末を持って終了しました。
ボーナス獲得条件である既定ロットの取引をこなしていれば、今週からボーナス分を含めた出金が可能になるはずなのですが、ちょっとトラブルが発生しているようです。

このボーナスですが、とりあえず入金レベルに応じて付与されるのですが、証拠金の一部としては使えるけどキャンペーン終了までは引き出せない「クレジット」として扱われ、他の証拠金とは区別されています。

キャンペーン終了をもってそのクレジットがそのまま差し引かれるのですが、既定のロット数を満たしていれば、今度はクレジットではなく「バランス」として入金され他の証拠金と合算されるので、その時点で出金も可能となります。

キャンペーン期間中に入金し、既定ロット以上の取引をこなした口座履歴を週が明けてから確認したのですが、一部の口座でクレジットが差し引かれているだけで、ボーナス分の入金の履歴が見当たりません。入金処理が遅れているのかなとも思ったのですが、クレジットの差し引きと同時刻にちゃんとボーナス分の入金がされている口座もあります…。

同様のトラブルに見舞われている方も数名いらっしゃるようなので、ちょっとしたミス処理ということでもなさそうです。
サポートに問い合わせていますが、「調査中です、もう少々お時間ください」との回答が届いたきりいまだ何の連絡もありません…。「もう少々」って数時間だと思っていたのですが、そんな複雑な計算処理が必要とは思えないのですが、一体何やっているんでしょうか?

まさか次回のキャンペーンでの入金がいまひとつ奮わず、今回のキャンペーン分のボーナス原資が確保できていないなんてことはないでしょうね?調査の結果、今回のボーナスはキャンセルなんてことになれば、ついに恐れていたことが始まる可能性が高いものとして警戒しないといけないのかもしれません。

とにかく、うまい話には気をつけないといけませんね。…と言いつつもAlpariから出金した証拠金はそっくりそのままFXDDへ資金移動します。
12月はキャンペーンをやらないような話を聞いていたのですが、計5%分のボーナスが付与されるキャンペーンが始まったようです。NFAがらみの仕様変更のバタバタでだいぶ顧客離れが進んでいるのかもしれませんね…。

(追記)
その後のボーナス分の対応ですが、翌日(正規のボーナス支給日の2日後)になってようやく入金が行われました。一安心です・・・。

併せてボーナス支給が自動的に行われずに対応が遅れた理由についても説明もありました。
===================================================
ご入金の際、1つの口座から口座間資金移動がありクレジットの移行もあった為、お時間がかかっております。
通常は、口座別にご入金をして頂くことが前提となっている為、この場合は、バックオフィスによる自動プラグインに調整が必要となるのです。
===================================================

通常の入金方法を取らなかった(一口座当たりのボーナス付与上限があったため、一つの口座にまとめて新規入金したあと、複数の口座に振り分けを行った)ことは確かですが、事前にそのような入金方法でも個々の口座でボーナスは獲得できる旨はAlpariサイドに確認をしています。
これまでに何度も同種のボーナスキャンペーンをやっているのですから、この手のイレギュラーな対応はすでに経験済みのことではないかと思われます。システム上の改善が行われていないのなら、再び確認や調整に時間を要することは事前に分かっていたものと思われます。

少しでも利用者に不安を与えないよう、事前に十分な情報開示・説明をしていただけたら、Alpariへの評価もだいぶ違ったと思うのですが・・・。海外のサービス業にこのような顧客対応を求めるのは酷ですかね?
  1. 2009/12/01(火) 19:49:25|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:0

Alpariのボーナスキャンペーンは怪しい?

現在実施中のAlpariのキャンペーンもようやく今週で終わり、既定のロット数を達成していればボーナスを得られますが、また新たなキャンペーンが始まっています。

現在のキャンペーンの内容よりさらに分かりにくい内容なので、詳細は割愛させていただきますが、このように立て続けに入金ボーナスキャンペーンを行ってくれるのはありがたいと思う反面、だんだんとちょっと怪しいと思い始めたので、今回のキャンペーンには乗らないことにしました。

怪しいというのはあくまでも個人的な感覚なのですが、どうも他のブローカーに比べてEAの成績がいま一つのような気がするのです。Alpariは変動スプレッドを導入してからEAのパフォーマンスが落ちたというような話をよく目にするのですが、変動スプレッドを導入したことで顧客に不利な状況を好き勝手に作り出すことができるようになったので、キャンペーンのボーナスの原資なんかもその仕組みをうまく利用して捻出しているのではないかと少し疑ったりしています。

Alpariのキャンペーンの獲得基準となるロット数の設定がかなりざっくりとしていて、ボーナス額が0~1500ドルの場合は200ロット、ボーナス額が1501~3000ドルの場合は400ロットの取引を既定の期間内にしないといけません。
例えば、キャンペーン期間中のスプレッドが常に1pip広がっているような状態、もしくは決済の瞬間1pip広がるような状況があるのだとすれば、1ロットの取引当たり10ドル分ブローカーが儲かることになります。200ロットで2000ドル、400ロットで4000ドルは確保できるので、十分ボーナス分の原資は確保できますね・・・。あくまでも仮定の話ですが・・・。

同じく入金ボーナスキャンペーンを時々行っているFXDDですが、11/20までということで実施していた秋のボーナスキャンペーンは月末まで期間が延長になったようです。またそれに伴い、年内は大型のキャンペーンは実施しないことになったようです。来年以降に期待という感じでしょうか・・・。
FXDDの場合、ボーナス獲得に要する取引基準がAlpariに比べればだいぶ緩いことや変動スプレッドを採用していないので、おかしなことをおこなっていればすぐにわかるということもあるので、Alpariよりは安心できるような気もするのですが…。

いずれにしても、ブローカー側が顧客獲得のために何かキャンペーンを行ったり、有利な条件を提示している場合には、それにかかる費用がどこかから捻出されている可能性を疑ってかからないといけないと思い始めています・・・。

どこかに安心して公正な取引を行えるところはないのでしょうかね・・・。ブローカー探しの旅はまだまだ続きそうです。
  1. 2009/11/25(水) 09:03:04|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:2

Alpariの新たな口座入金ボーナスキャンペーン始まる

口座への入金をすると10%分のボーナスをもらえる権利が与えられるキャンペーンを展開していたAlpariですが、キャンペーンで大分味を占めたのでしょうか、また新たな形でのボーナスキャンペーンを開始しました。

少し内容が複雑なので、簡単に概要を説明しておきます。

入金対象期間:9/1~10/30までの入金分

ボーナス付与:口座毎に上限3000ドル相当

ボーナス計算:0~5000ドルの入金分には7.5%のボーナス(0~375ドル)
         5000~10000ドルの入金分には10%のボーナス(375ドル~875ドル)
         10000~15000ドルの入金分には12.5%のボーナス(875ドル~1500ドル)
         15000~20000ドルの入金分には15%のボーナス(1500ドル~2250ドル)
         20000ドル以上の入金分には20%のボーナス(2250ドル~3000ドル)

ボーナス獲得条件:10/4~11/28の間に一定の取引量をクリアすること
            ボーナス額が0~1500ドルの場合・・・200ロット
            ボーナス額が1501~3000ドルの場合・・・400ロット

前のキャンペーンでは、ボーナス3000ドルの場合の基準取引量が150ロットだったことを考えると、大分ハードルが高くなっていることがわかります。中途半端な入金額では、かなり厳しいように思います。

ボーナス上限の3000ドルは、23750ドル分の入金で権利が獲得でき、それ以上入金してもボーナスの付与額には変わりありませんが、その後の規定ロット数の取引をするには少しでも証拠金は多いほうが良いでしょう・・・。

ロット計算が始まる10/4日までは十分時間があるので、その間に計画的に資金をシフトしてみようかと思います。
まだAlpariに口座を開設していない方も、10/4までに入金を済ませることが出来るように早めに口座開設を進めておいた方が良いと思います。口座開設についてはこちらの記事をご参照ください。

それにしても条件は厳しくなったとはいえ、こんなにポンポンとボーナスキャンペーンを打って大丈夫なんですかね?証拠金を集めるだけ集めて、ドロンと言うことにならなければ良いのですが・・・。
  1. 2009/09/01(火) 07:28:46|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:0

推奨ブローカー:Alpari

先日ご紹介したMIGと同様、Alpariも老舗MT4ブローカーの一つだと思います。アメリカにもAlpariがありますが、ご紹介するのはイギリスに本社を置くAlpari (UK)です。紛らわしいのですが、当ブログでは特に断りがない限り、Alpariと表記した場合はAlpari (UK)を指しているものと思ってください。

ブローカーのヒストリカルデータを提供していたので、リアルトレード以外でもバックテストの際にお世話になった方は多いのではないでしょうか。残念ながら現在は、ヒストリカルデータの提供をやめてしまいましたが、そのうちに復活してくれるのではないかと期待しています。

その他、Alpariの特徴として挙げられることですが・・・特にありません。可もなく不可もなくという感じでしょうか。強いて挙げれば長所は以下の3点ぐらいでしょうかね・・・。
・口座開設がスピーディーであること
 (申し込み内容に問題がなければたいてい1日以内に完了します)
・円建ての口座を開設できること
・サポートに日本語がわかるスタッフがいること
 (日本人ではないようですが、しっかりとした丁寧な日本語で対応していただけます)

ただ、円建ての口座は開設できるのですが、残念ながらクレジットカードでの送金は円建てに対応していないんですよ。もし円建ての口座にクレジットカードで送金しようとすると、ドル建て(EURやGBPも可ですが)で行わなければならず、そうなると一旦カード会社のレートにて円⇒ドルという為替が行われて、その後Alpari側でドル⇒円と言う為替が行われるので、為替の際のレートに含まれる見えない手数料でかなり損をすることになってしまいます。
もし円建ての口座を作るなら、手続きが面倒で4000円ぐらいの手数料を取られてしまいますが、銀行から海外送金を行うのがベストだと思います。

そんなブローカーとしてはパッとしないAlpariですが、お勧めブローカーとして取り上げたのにはちゃんと訳があります。それは現在実施しているブローカー乗り換えキャンペーン入金ボーナスキャンペーンです。

NFAによる規制を避けるためにFXCMやFOREX.comは、本社をイギリスに移転させると言う大胆な行動をとったわけですが、もともとイギリスに本社のあるAlpari(UK)はそんなNFAの規制導入を逆手にとって大胆なキャンペーンを展開しているんです。
他のブローカーの証拠金をそのままAlpariに預けかえると、10%分のボーナスを付与すると言う内容のキャンペーンです。NFAの規制開始のタイミングに合わせ、どうしようか迷っている顧客の心理をうまく突いて、規制対象となるブローカーに預け入れている証拠金を狙い撃ちしようとしているのが良くわかります。一応8/31までのキャンペーンのようですが、期間を延長してくれるんじゃないかとちょっと期待しています。
残念ながらそのキャンペーンは日本ではあまり認知されていないようですが、日本でレバレッジ規制が導入されるころになると同様の乗り換えキャンペーンが始まるかもしれませんね。

なお、証拠金の預け換えについてですが、証拠金を自分の銀行口座等に引き出さなくてもブローカー間で直接証拠金の振り替えをしてくれるところもあるようです。こちらのブログにも実際に直接振り替えをされた実例が紹介されています。
どうやらFXDDも対応しているようなので、わざわざ出金しないでゴッソリそのままAlpariに預け返してしまえば良かったかな・・・とちょっと後悔しています。ドル建ての口座にしておけば為替レートのことも心配しなくて良かったですし、その上10%のボーナスがもらえたんですからね・・・。

そんなFXDDでは、先日まで入金すると8%分のボーナスを付与してくれるキャンペーンをやっていて、あちこちのブログで取り上げられているのを目にしましたが、実はAlpariでも現在、新規入金すると10%分のボーナスを付与してくれるキャンペーンをやってます。こちらもあまり日本では認知されていないようですね・・・。
こちらも8/31までの入金に対して適用されるキャンペーンと言うことですが、残念ながら入金しただけではボーナスは手に入れることが出来ず、その後、10/3までに一定量の取引をする必要があります。
自動売買初心者にとってはちょっとハードルが高いかなと思われるので、弊社の紹介と言うことで新規に口座を開設していただいた方には、何とかこのボーナスを手に入れることが出来るようにお手伝いさせていただきますので、ぜひご相談ください。

また先日もアナウンスしたように、弊社としても「海外ブローカー口座開設キャンペーン」を独自に展開しており、Alpariに新規口座開設していただいて入金をしていただいた場合、弊社で販売しているEAの中からご希望のものを入金50万円相当に付き1本ご提供させていただきます。500万円相当入金ならEA10本差し上げます。

8/31までの口座開設&入金なら、10%分のボーナス&弊社EAがおまけに付いて来ますので、ぜひこの機会にご検討ください。ちなみに口座開設にかかる時間は申し込み自体は30分程度、口座開設完了(ID・パスワードの付与)まで約1日程度(たいていは半日)となっています。

Alapriへの口座開設についてのお問い合わせは、こちらの口座開設問い合わせフォームよりお願いします。

(追記)
上記の入金キャンペーンはエントリー期間が終わりましたが、それに続く新しいキャンペーンが始まっています。詳細についてはこちらのブログ記事をご参照ください。
  1. 2009/08/20(木) 07:07:10|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:2

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。