ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

利用ブローカー集約

去年1年間でいろいろなブローカーに口座を開設して取引をしてみましたが、あれこれと考えた上、利用するブローカーをFxPro,MIG,Alpari,FXDDの4社に集約することにしました。
基本的には、この夏に始まるレバレッジ規制により取引環境としての魅力が大幅に低下する国内のブローカーから撤退するという感じです。
でも口座を解約してしまうのはもったいないので、維持に最低限必要な金額を残して出金をかけました。

本来ならAlpariは、相変わらず入金ボーナスキャンペーンを打ち続けていてかなりヤバそうな感じがするので整理対象なのですが、FXDDとセットとして考えて双方の入金ボーナスキャンペーンを有効利用させていただこうかと考えてます。

撤退することにしたブローカーについての個人的な感想を記載しておきます。

・ODL
ProActiveとか言う仕様に変更になってからスキャルピングも容認するようになったのは評価したいが、EAのパフォーマンスが他と比べると若干悪い感じ。旧仕様と比べると格段にパフォーマンスは落ちたように思う。毎朝メンテナンスを実施するようになったのもマイナス評価要因。

・121証券
いわずもがな。最近あまり悪評を聞かなくなったのは、改心したのかそれとも利用者がいなくなったせいなのか…?国内にサーバがあるのは大変魅力であったが、海外のVPSを利用するようになってからはそれ以上のメリットが感じられない。リベンジ作戦を敢行するだけのためにコツコツ使い続けていたが、すでに原資分は回収したので、また酷い目に会わないうちに早めにサヨナラ。

・ゲインキャピタル
マイクロロットの扱いがあるので大変魅力的であったが、相変わらずOldTickエラーが頻発しており、他と比べると約定頻度が低い感じ。FOREX.comはゲインキャピタルとサーバの仕様などほぼ同じだが、レバレッジ規制を受けないメリットを考慮し保留としもうしばらく経過観察することにした。

・FXCM
BostonTechnologies社仕様になってから以前よりは約定は安定しているような感じだが、他と比べるとパフォーマンスがだいぶ悪い感じ。国内の銀行振り込みでの入出金が可能なところが大変魅力であったが、パフォーマンスの悪さはその魅力を打ち消して余るほど。やはりあのプラグインが効いているのか?

集約した分、また順次新たなブローカーに口座開設してみて、安心して使えるブローカーの選択肢を増やしていこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/09(土) 17:55:03|
  2. ブローカー
  3. | コメント:2

MIG 社名変更

お勧めブローカーの一つであるMIGですが、銀行ライセンスを取得されたそうで、それに伴い社名が「MIG Bank」変更になりました。

migbank_logo2.jpg

銀行ライセンスの取得により、ユーザー側にはどんなメリットがもたらされるのかいまひとつ不明ですが、「銀行」を名乗るだけの資格を有したということで、今まで以上に信頼性が向上することになるのでしょうか?

直接関係がありそうなこととしては、とりあえずスプレッドが若干狭くなるようです。
またそれに伴う対応だと思いますが、12/21から通貨ペアの桁数表示もこれまでの2/4桁表示から3/5桁表示に変更になるとのことです。EAによっては設定の変更等が必要になりそうですね。
スプレッドが狭くなるタイミングも12/21からということになるものと思われます。

残念ながら口座開設は、パスポートの認証が必要だったり、契約書原本をスイスまで郵送する必要があったりと、他と比べてだいぶ面倒なのは変わらなさそうです…。

口座開設については、めた☆さぽさんの方から申し込むと、パスポート認証の費用を負担してくれるので、興味ある方は、そちらのサービスをご利用になってみてはいかがでしょうか?

MetaSapo188_70.gif
  1. 2009/12/13(日) 15:52:03|
  2. ブローカー
  3. | コメント:2

推奨ブローカー:FXCM

推奨ブローカー第5弾は、FXCMです。
NFAの規制への対応で状況が二転三転し、すでに口座を持っていらっしゃった方はかなり混乱したのではないでしょうか?FXDDのようにいつまで経っても対応方針を明らかにしないよりはましだと思うのですが、対応が早いだけで十分に検証されていないと言うのも困りますね・・・。

そんなバタバタがあったせいもあるのか、実は現在、FXCMのMT4の仕様には3種類あるんです。

・FXCM US・・・プラットフォーム、口座番号そのまま。何も変更届を出さなかった場合に適用。
         NFAの規制対象のため、両建て不可、FIFO形式での決済となる。

・FXCM UK・・・プラットフォーム、口座番号そのままで、契約のみイギリスに移転したもの。
         NFAの規制対象外のため、規制導入前のFXCMのMT4の仕様と同じ。

・FXCM BT・・・ボストンテクノロジー仕様。プラットフォーム、口座番号が変更。
         NFAの規制対象外。BT社支払い分の0.1pipsのスプレッド上乗せ。
         ECN仕様のため、エントリーオーダーにTP/SLが入れられない。
         
新規の口座開設や追加口座開設した場合は、すべてBT仕様のMT4になるようです。BT仕様のMT4は、旧プラットフォームに比べるとエラーが出にくいと言うことなのですが、ECN仕様に変更になったことにより、ソースレベルでの対応が必要なため、ちょっと敬遠されがちのようです。

そんなプラットフォーム的にちょっと不安材料のあるFXCMですが、オススメブローカーとして取り上げるのにはまたそれなりの訳があります。
一番のポイントは日本語サポート体制の充実ですね。メールはもちろんのこと、フリーダイヤルで日本人サポートに繋がります。ちょっとしたことでも電話一本で解決と言う気軽さもあって、全然海外のブローカーと言う感じがしません。

さらにポイントとして挙げたいのが、海外ブローカー利用の際の壁の一つである、証拠金の入金が国内の銀行振り込みで可能なところです。海外送金するためには通常、銀行窓口に行って面倒な手続きをして、高い手数料をとられて・・・という感じなのですが、通常の銀行振込みに対応しているので、窓口なんかに行かなくてもネットバンキングで入金完了してしまうのです。

初めて海外ブローカーを利用するような場合には、不安材料や面倒なことが少ないFXCMですが、充実した日本語サポート体制が仇になっているようにも思われる点があります。問い合わせが殺到しているからなのか、サポート宛にメールを送ってもなかなか返事が返ってこないことが多いのです。日本語サポートのスタッフが複数名いらっしゃるのですが、うまく役割分担できていないのではないでしょうか・・・。
メール送って数日経っても返事がないので電話して、先日送ったメールの件ですが・・・と言う会話を何度したことか・・・。フリーダイヤルなんだから最初から電話すればという話もありますが、24時間対応を謳っているものの、時間外でエンドレスでテープの案内が流れていることが結構あるもので・・・。

口座開設手続きを含め、その後の必要な手続き、わからないことなどについても可能な限りサポートさせていただきたいと思います。またFXCMも「海外ブローカー口座開設キャンペーン」の対象ブローカーとなっていますので、興味があったらぜひご活用いただけたらと思います。FXCMを始めとするECN仕様のブローカーにも対応したEAを提供しています。

また、このEAをFXCMで使ってみたいんだけどエントリーしない・・・というようなご相談にも乗りますよ。FXCMにもEAに関するサポートはあるようなのですが、残念ながらこちらは英語のみの対応なんだそうです。

FXCMへの口座開設についてのお問い合わせは、こちらの口座開設問い合わせフォームよりお願いします。
  1. 2009/08/28(金) 07:56:54|
  2. ブローカー
  3. | コメント:2

推奨ブローカー:MIG

老舗(?)MT4ブローカーの一つであるMIGですが、確かに昔からMT4が利用できるものの、いまひとつ利用者の声、特に良い評判を聞きませんね・・・。

スイスに拠点を構えるブローカーと言うことで、預け入れ資金の安全性と言う点では、他の海外ブローカーや国内の11×11に素因数分解(懐かしい!)できるブローカーなどよりもはるかに安心できると思うのですが、利用者としてみればその良さを普段なかなか実感することがないので(実感するようなことがあったら大変です)、この点に関しては良い評判になりにくいのではないかと思います。

またそもそも利用者がなかなか増えていないのではないかと考えられます。その理由の一つとして、口座開設がオンラインで完結せず面倒くさいということが挙げられると思います。
オンラインで必要情報を入力し、身分証明書のファイルをアップロードすれば登録完了するブローカーが多い中、MIGでは申込用紙に情報を記入し、それをスイスまで郵送しなければいけません・・・。

それだけでも面倒なのにさらに輪をかけて面倒なのが提出必要な身分証明書です。個人の場合、写真付き、サイン付きの身分証明書が必要ということで、通常ならパスポートのコピーと言うことになると思うのですが、ただコピーをとればよいだけではなく、それが原本のコピーであることを行政書士等に認証してもらう必要があるのです・・・。認証手続きには通常4000円程度の手数料がかかります。
スイスのブローカーと言うことで、堅くしっかりとやっている感じは非常に伝わってくるのですが、なかなか気軽に口座開設するということにはなりませんね・・・。

そんなMIGへの口座開設の障壁を何とか下げようと言うことで、MIGのIBをされているところでこの度、このパスポート認証費用を負担するサービスをしてくれるところが誕生するようです。もちろん口座開設の手続きについてもサポートしてくれます。少しでも口座開設の費用を抑えたい、または手続きの面倒から開放されたいと言う方にはありがたいサービスですね。

あいにくそちらのサイトはまだ出来上がっていないということなのですが、口座開設サポートについてはすでに受け付けていると言うことです。ご希望の方にはご紹介させていただきますので、こちらの口座開設問い合わせフォームよりお願いします。
おまけ
MIGについての評判を少しググってみると、日本人窓口として高飛車な営業活動をしていた女性の情報を目にすることがあると思います。自分もデモ口座を開設したらいきなり国際電話がかかってきて、高飛車な口調で口座開設を迫られたのですが、かなり印象が悪くまた口座開設手続きが上記の通り面倒だったので、そのままMIGを敬遠することになってしまいました・・・。
今回口座開設をしてみてわかったのですが、もうその女性は勤務しておらず。現在は物腰の柔らかい男性担当者が日本人窓口となっているようです。一旦ネット上で広まってしまった悪い評判はなかなか払拭できないと思いますが、信用回復に向けてコツコツと頑張って欲しいと思います。
  1. 2009/08/10(月) 07:48:50|
  2. ブローカー
  3. | コメント:7

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。