ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FN-GBPCHF-Lite販売再開

fx-onさんのサイトに登録したものの販売を中止ていたFN-GBPCHF-Liteですが、ようやく懸念していた状況への対応に目処がついたことと、121証券での安定稼動の対応が完了したこともあり、数量を限定して販売を再開することになりました。

システムトレードポータルサイトfx-on.com

なお、弊社サイト上での販売再開についてはもうしばらく様子を見たいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/29(木) 07:30:00|
  2. 情報
  3. | コメント:3

今夜はFOMC

今夜と言うか日本時間の明日未明、FOMCの発表がありますね。

一応、政策金利を発表するのがメインイベントなわけですが、すでに十分利下げしてしまっていますから、これ以上下げてもほとんど変化がないような状況です。個人的には発表内容にはあまり相場は反応しなさそうな気もします。金利以外の部分で今後どのような手を打てるのかも疑問ですし・・・。

そのようなわけで基本的にはそのまま自動売買行う方向で考えていますが、前回の失敗を繰り返さないためにも発表後に大きな流れが出るようなら、明朝の自動売買は停止できるよう、ちょっと気をつけて相場の動きを見たいと思います。

売買しなければ少なくとも損をすることはない、と言うことを肝に銘じておきたいと思います。
  1. 2009/01/28(水) 09:14:07|
  2. 情報
  3. | コメント:0

121証券の約定遅延対策リリース

FN, GNシリーズにおいて、121証券での約定遅延や約定不成によってポジションがクローズされないという現象に対応すべく、新たな仕様を追加したバージョンをリリースしました。

先週、約定遅延が出ている121証券のライブ口座にて新規仕様のONとOFFとでの違いを検証してみたのですが、OFFの場合、決済のシグナルが約定不成で蹴られてしまうような場合でも、ONにしていたEAではキチンと決済されていたので、磁気によるひらめきどおりに追加した仕様が機能しているようです。

なお、残念ながら先週・先々週のようなEAの戦略にマッチしない相場に対しては、今回の新規仕様は効果がありません。あくまでもクローズの際に約定遅延や約定不成がおきるような状況に対して効果があるということなので、誤解(過度な期待)のないようにお願いします。

また、エントリーに関しては追加した新規仕様は機能しません。一応、リトライ機能を一部改良したので以前よりは安定するかと思いますが、リトライしてもエントリーがはねられてしまう様な場合は、お手上げと言う感じになります。

今週以降も先週同様の相場が続く可能性もありますので、リスクマネージメントは各自でしっかりと行っていただくようお願いします。
  1. 2009/01/27(火) 07:01:14|
  2. 開発方針
  3. | コメント:1

VPS設定完了

先日、導入を決めたVPSですが、この週末にいろいろと格闘して何とか設定が完了しました。

各種ブローカーのMT4を設定してみて気が付いたのですが、デモ口座を開設する際の画面で確認できる各ブローカーのデモサーバへpingの値を比べてみると、VPSサーバと同じアメリカ国内にデータセンターがあるFXDDへの接続はもちろんのこと、欧州にデータセンターのあるODLやFxProへの接続も米国のVPSからの方が断然早いようです。
また逆に121証券の場合は、当然ながら自宅の光回線からの方が断然早いということがわかりました。とりあえず、自宅のPCでは121証券のMT4だけ動かすことして、後の自動売買環境はVPSに引越しです。

上段:自宅回線からの接続
下段:SWVPSからの接続

FXDD
FXDD-ping.png
FXDD-ping2.png

ODL
ODL-ping.png
ODL-ping2.png

FxPro
FxPro-ping.png
FxPro-ping2.png

121証券
121-ping.png
121-ping2.png

同じ国内での接続(自宅⇒121証券、SWVPS⇒FXDD)の結果から推察すると、ODLやFxProへの接続もSWVPSのイギリスのサーバを利用すれば、2桁の値が出そうな感じですね・・・。月額300円強しか違わないので、FxPro等の欧州系のブローカーをメインにしていくようなら、もう一つVPSサービスを追加しても良いかもしれません。

米国のサーバなら6ヶ月以上の契約で月15ドルになります。円高の今なら約1400円ほどですね。米国はもちろんのこと、欧州系のブローカーをご利用の方には、より良い条件での取引が可能になるのではないでしょうか?自動売買用のPCを新調するよりもVPSを導入した方が良いかもしれません。

  1. 2009/01/26(月) 07:41:04|
  2. VPS
  3. | コメント:17

Good-Bye眼鏡ライフ2

今朝の続きです。手術翌日の検診の待ち時間に書いてます。

近視の度合いや角膜の厚みなどの諸条件で適応となる術式が変わって来るのですが、自分の場合は角膜の厚みは表純なものの近視の度合いが強いために、ちょっと高めの術式となりましたが、それでも20万円強で済みました。

紹介者割引制度があって、そのクリニックの患者さんからの紹介を受けると、それだけで費用が25,000円も割引になります。他にもいろいろな割引制度があるのですが、この割引制度が一番割引が良かったので、連れ合いの弟さんに紹介してもらいました。もちろん紹介した側にもメリットがあって、一定の金額がクリニックから支払われることになっています。要するにある種のアフィリエイトのようなもので、購入者(この場合は手術を受ける人)にも直接割り引きが行われるというところがちょっと違うところでしょうか?

高価な買い物ではあるので万人には勧められるものではないですが、費用の点だけから考えると、今後ずっと眼鏡やコンタクトを使用することを考えると、数年で元が取れてしまうレベルにまで下がってきています。
今後の人生の質、いわゆるQOL(Quality of Life)への投資と考えれば、十分投資に見合うだけのリターンが期待できると思います。

興味のある方は、とりあえず電話で相談してみると良いと思いますよ。親切なオペレーターさんがいろいろと説明してくださります。
自分の場合は、電話相談して3日後の検査の予約をして、その1週間後に手術と言うようなスケジュールでした。当初は検査の2日後に手術と言う予定だったのですが、検査を受けて手術の説明を受けているうちにもう一度冷静に考えてみたいと思ったのと、121証券の対策がまだキチンと出来ていないうちにパソコンをフルに使えなくなるのはちょっと困ると思い、予定を変更してもらいました。

⇒ レーシック・視力回復は神奈川クリニック眼科

リスクについての詳細は、こちらについても自己責任と言うことで各自で納得の行くまで確認していただきたいのですが、自分が一番気になったのは手術自体のリスクよりも、術後に近くが見えにくくなる可能性があるという点でした。
これまで近視だった時には眼鏡をかけないと遠くは見えないけど、逆に近すぎるところは良く見えるという状態でしたが、それを矯正して遠くが見えるようにすると、これまで良く見えた近すぎるところは見えにくくなるわけです。また40歳を過ぎてくるとこの傾向は強くなるそうで、要するにいわゆる加齢に伴う老眼が始まってくるということなのだそうです。

人によってはレーシック手術を受けたけど、すぐに老眼鏡が必要になる場合もあるということで、また眼鏡のお世話にならないといけないのか・・・と思うとちょっと腰が引けてしまいました。でもレーシック手術を受けたから老眼になりやすいということは全くないそうで、経年と共に誰しも老眼になる可能性は持ち合わせているということなので、眼鏡なしで遠くがクリアに見えるメリットの方が大きいと考え、手術をうけることにしたのでした・・・。

手術日当日は来院から帰るまでに4時間ぐらいかかるということだったのですが、術前検査等がスムーズに行われたせいか、2時間ほどで終わってしまい、ホントあっという間の出来事と言う感じでした。
先日の人間ドックに続き、さらなる大きな出費と言うことになったのですが、その投資に対するリターンは今後生涯にわたってじわじわと得られるものと思っています。でもそのうちに眼鏡なしでクリアに見えることが当たり前になってしまい、リターンについてはあまり実感しなくなってしまうのだと思いますが・・・。

上記のクリニックにて手術を受けてみようという気持ちになって、上述の紹介者割引をご利用になりたいという方は、右下のメールフォームからご連絡ください。こちらから必要事項を記入した紹介状(割引チケット)を発行させていただきます。
紹介を受けたからといって必ずしもレーシック手術を受けなければいけないということはありませんので、お気軽にご連絡いただけたらと覆います。クリニックにて検査を受けて、専門の医師やカウンセラーと十分に相談された上で、ご自分の判断で手術を受けるか受けないか決めるようにしていただきたいと思います。

おまけ
手術前のアンケートに、レーシック手術を受けようと思ったきっかけを聴取する項目があったのですが、その中に「災害などの際に裸眼で見えないと不安」と言う選択肢がありました。そのようなことは今までに考えたこともなかったのですが、確かに海外旅行や長期のドライブなどに出かける時には今まではスペアの眼鏡や使い捨てのコンタクトレンズを携行するようにはしていました。
日常の生活圏なら多少ぼやけていてもどこに何があるかわかっているので、万が一眼鏡がなくなっても不便に感じるくらいであまり不安はありませんが、日常と違う環境で回りがはっきりと見えなくなったらかなり不安に感じることでしょう・・・。ましてや災害時などの状況下ならなおさらだと思います。
  1. 2009/01/25(日) 07:36:02|
  2. その他
  3. | コメント:2

Good-Bye眼鏡ライフ

昨日、レーザー角膜屈折矯正手術、いわゆるレーシック手術を受けてきました。
まだ視力が安定しなく、パソコンとか目を酷使する作業は控えるようにと言うことなのですが、酷使しなければ良いんでしょ?と言う勝手な解釈の元、いつもより瞬きを多くし、時々目薬を差しながらパソコンに向かっています。

手術を受けた日の夜はさすがに目が痛く、まるでホコリ風を受けて目の中にゴミがはいってしまった時のような感じで、ずっと目を開けていられないという状態でしたが、一夜明けてみると痛みはほとんどなく(鎮痛剤服用したからかも)、ちょっとまだ目が渇く感じはあるものの、眼鏡をかけなくても視界良好、快適な朝を迎えました。毎朝目が覚めると、手探りで眼鏡を探すのが習慣になっているのですが、今朝も思わず眼鏡を探していた自分がおかしかったです。

視力矯正暦は結構長く、小学校に上がったころから視力が低下し、基本的にずっと眼鏡をかける生活を続けてきました。学生のころはしばらくコンタクトレンズを使っていたこともあるのですが、やはり維持が大変なのと、眼鏡以上にコストがかかることもあり、また眼鏡の生活に戻っていました。

基本的に眼鏡をかけているというのは、お風呂に入る時と寝る時以外は眼鏡をかけているということです。眼鏡は生活必需品と言うよりも自分の体の一部といっても過言ではないような状態がずっと続いていました。

レーザーで視力矯正を行うことが出来るという話を聞くようになったのは、ここ10年ぐらいでしょうかね?ちょうど社会人となる際に一度検討したこともあったのですが、まだまだ一般的と言う感じではなく、リスクはほとんどないということが頭では理解できても心理的な不安要素が多く、その時は手術を受けることは断念したのでした。また手術費用も結構な金額だったように記憶しています・・・当時とは価値観が変わっているかもしれませんが・・・。

最近になって、周りでも結構レーシック手術を受けた人が増えてきて、かなり一般に普及してきた感じがしてました。また芸能人がレーシック手術を受け、これまでのイメージを変えないようにと、あえて伊達眼鏡をかけているという話題も何度か聞きました。
さらに連れ合いの弟さんがレーシック手術を受け、眼鏡なしで大変快適になったという話を聞き、またそのクリニックが連れ合いの勤務先と同じビルにあるということもあって、今年に入ってからのいろいろな「Change」企画の一環として、レーシック手術を受けることを決めたのでした。

ちょっと目が疲れてきたので続きはまた後ほど。
  1. 2009/01/24(土) 10:02:59|
  2. その他
  3. | コメント:2

自宅回線も一時ダウン、ついにVPS導入へ

自宅兼事務所の回線はフレッツ光のマンションタイプを使っているのですが、昨日突然繋がらなくなってしまい、大慌てでした。
昨日より、FxProのサーバ切断の際の効果音(ボヨヨ~ン)を出すようにしているので、最初はまたFxProのMT4のサーバが不調なのかと思ったら、他のMT4も繋がっておらず、さらにメールもインターネットも全く使えなくなっていてびっくりです。

モデムの表示も正常だし、特に停電とかになったわけでもないし、工事の案内も来ていなかったし・・・とあれこれ可能性を考えた末、NTTの光サポートに電話してみたところ、一度モデムを再起動してみてくださいとのこと。再起動してみるとあっさりとインターネット復活です。
うーん、何が悪かったんでしょうかね・・・。サポートの人も原因は良くわかりませんが、時々そのようなことも起こりますとしか答えてくれませんでした・・・。

自宅で自動売買をやるなら、今回のような時のためにインターネットは複数の回線を契約しておいて、PCもフリーズや不調に対応するためのバックアップ用のものを用意して、さらに停電に備えて無停電電源装置(UPS)を用意しておかないと・・・というような記載を見かけたことがありますが、そこまで準備するのは大変と思って、これまでまったく対策をしていませんでした。

でもいくらUPSを導入したとしても、自宅内の電源は供給できても、マンション一帯が停電とかになったら、共用部分で停電対策が取られていなかったらアウトですよね・・・?そんなに戸数の多いマンションじゃないので多分対策されていないと思います(未確認)。

そうなってくると、自宅以外のところに自動売買環境を確保しておく必要が出てきますね・・・。そこで以前から気になっていたVPSサービスを使ってみることにしました。

⇒ Swvps.com


月額18ドルで利用できるのですが、半年もしくは1年分まとめて契約するなら、月額15ドルになります。タイミングよく(?)円高になってくれたので、とりあえず半年分を契約してみました。

具体的な申し込み方法については、また人様のブログで恐縮なのですが、Swvps.comの申し込みの仕方をわかりやすく説明してくださっているブログがあるので、こちらを参照してみてください。
自分もこちらを参照しながら手続きしてみたところ、あっという間に申し込み完了しましたよ。

⇒ プログレFX-ProgreFX-

まだ申し込みが完了しただけで、VPSサービスが使えるようになるまでには、12~48時間かかるとのメールが来ていました。週末にいろいろとセットアップして、来週から稼動できるようにしたいと思います。

(追記)
申し込んでから、1日も経たないうちに、設定完了のメールが届きました。意外と早かったですね。
  1. 2009/01/23(金) 07:56:54|
  2. VPS
  3. | コメント:3

Gregからのメール

タイトルのGregと言うのは弊社のパートナーの名前ではありません。FXDDをお使いの方ならピンと来るかと思いますが、FXDDから送られてくるメールの送信者の名前です。

Greg.png

FXDDではMT4のターミナルを開いて保有ポジションがわかるようにしていても、Gregからのメールが届くと、自動的にメールボックスに遷移してしまうんですよね。これが1日に1回程度ならまだ許せるのですが、結構頻繁にメールボックスが表示されるので、はっきり言ってウザい(死語?)のです。

キチンと確認したわけではないのですが、受信されているメールの数以上の頻度でメールボックスが表示されているようなので、メールボックスにメール(未読かも?)があると一定の時間でメールボックスが表示されるようになっているような気がします。

MT4の設定をいろいろといじってみたのですが、どうやっても頻繁にメールボックスが表示されてしまいます。FXDDの方に何とかならないのか尋ねてみたのですが、FXDDからの情報提供の一環として一斉発信しているものなので、個人的にメールを受け取らないとかメールボックスに遷移しないということには出来ないようです。

この件を含めてFXDDの日本担当の方と電話で何度かお話しする機会があったのですが、Gregからのメールについてはこれまでこのようなクレーム受けていないということです・・・。FXDDをお使いの方々はどのように対処されているのでしょうか?気になっているのは自分だけなのかな?
メールを受け取らないようにする、もしくは受け取ってもメールボックスに遷移しないようにする解決法をどなたかご存じないでしょうか?
  1. 2009/01/22(木) 07:01:44|
  2. 情報
  3. | コメント:4

FxPro サーバダウン?

弊社推奨ブローカーとしてあげているFxProですが、日本時間11/21の午前11時前後に1時間以上に渡ってトレードが出来ない状態になっていました。
保有中のポジションがいくつかあり、他のブローカーではすでに決済シグナルが出ていて、クローズされているのに、ログインできないので手も足も出ません・・・。121証券での約定遅延・不成立よりも性質が悪いです。

幸い、他のMT4のチャートを見ると、決済シグナルが出た後に気配値は利益の方向に動いていってくれていたので、精神的にはあまり焦ることはありませんでしたが、もし逆方向に動いていたら、気が気ではなかったでしょう・・・。
12時過ぎに一旦復旧したのでその際に決済シグナルが出ていたポジションはおまけつきで決済されたのですが、またサーバが落ちているようです・・・。

原因等については現在サポートに紹介中ですが、いくら取引条件が良いといっても(最近はスプレッドも開き気味のようですが)、サーバが長時間にわたって落ちるようでは困りますね・・・。

サーバとの接続が切れたの警告音、現在は切ってあるのですが、しばらく復活させてちょっと気をつけてみようと思います。

(追記)
FxProのサポートから以下のような返事が来てました。

=======================================================
早速でございますが、1月21日水曜日03:45~09:00(プラットフォーム時間)に
外的な事情でお客様にサービスの一時的な接続不通が起こりましたことをご連絡申し上げます。

電子取引の際に生じた内容で、規約・条項をご確認頂きたいのですが、
規約条項の5. ELECTRONIC TRADING 及び 6.8に詳細がございますので
口座を開設された際に合意を頂いたかと思いますが、再確認頂くようお願い申し上げます。

尚、全規約・条項につきましては下記のリンクからご覧になることができます:
https://www.myfx.pro/terms_and_conditions

上記の点を考慮頂きまして、お客様の中でペンディング・オーダーがあり、
実行しようとした際に接続不通の為、そのプライスを逃したということでしたら、
ディーリングデスク [ dealing@fxpro.com ] までチケット/取引番号を
メールするようお願い申し上げます。
それによりまして取引内容を調査し、必要な訂正をすること方向性で検討させて頂きます。

今回のような接続の問題はFxProでは極めて稀なことでございます。弊社としましては、
常に 起こりうる状況を予測し可能な限りの対応をしていくことを目指しております。
しかしながら、今回の件はFxProがコントロールでき得る外で起こった事項であり
(今回の問題である元が他国であるという点)、従って解決までに時間を要しましたが
現在、状況が回復されましたことお知らせ申し上げます。
=======================================================

「今回の問題である元が他国であるという点」ってどういうことなんでしょうかね?
さらに照会中ですが、パートナーが以前、FxProのデータセンターはイギリスにある
というようなことを言っていたので、それに関係しているのかもしれません・・・。
  1. 2009/01/21(水) 14:05:52|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:5

Diesen Kuß der Ganzen Welt

昨日、ちょっと時期はずれの「第九」を聴いてきました。

年末に第九を演奏するというのは日本独特なんだそうですね。実は学生のころ合唱をやっていたことがあって、一冬に第九を9回歌うと言うことをやったことがあります。テノールパートの歌い手が少ないために各所でエキストラを募集しているので、あちこちの本番を渡り歩くことが可能なんです。
最後の9回目はクリスマスにわざわざベルリンまで行って歌ってきたりと(これはエキストラじゃなくて友好都市関係のイベントに参加しました)、今思えば何でそこまでやったんだろうと思うようなことをしていたことがありました。

そんな自分に刺激されたのか、その後両親が第九の合唱団に参加するようになり、今回で9回目の出演を果たしたのを聞きに行ってきたのでした。自分はその後、合唱とは縁遠くなってしまったのですが、両親は9年にわたって歌い続けています。自分はちょっと飽きっぽいところがあるので、コツコツと長きに渡って続ける姿勢は見習わないと思ってます。

タイトルの「Diesen Kuß der Ganzen Welt」は、第九の歌詞の一部なのですが、日本語に訳すと「この口づけを全世界に」と言うことになります。世界平和を願ってのメッセージなのでしょうね。
まだまだ世界のあちこちでは紛争が絶えませんが、お互いに異なる主義主張を持つことは構わないものの、そこから武力行使には発展しなくても良いように、理性的に解決するように努力して欲しいものです。
ちょうど昨日は、アメリカで初の黒人の大統領が誕生した日でしたが、就任パレードでの投げキッスはアメリカ国内だけでなく、全世界に向けて発信されたものと思いたいです。

ちなみにGNシリーズのGNはこの「Ganzen」から取っていて、弊社内では「がんつ」と呼んでます。あと、BNはもちろん「ぼなんさ」、FNは「ふぃなんしぇ」です。無理やりですが一応、EAのお話に繋がりましたかね・・・。

おまけ
絵画をお好きな方なら「Diesen Kuß der Ganzen Welt」と聞くと、クリムトの絵を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね。絵画のことはさっぱりわからないので、こちらを見て何か感じていただけたらと思います。
  1. 2009/01/21(水) 07:54:55|
  2. その他
  3. | コメント:0
次のページ

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。