ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メタトレーダー総合サポートサイト「めた☆さぽ」ついにオープン

以前から何度かご紹介させていただいた「めた☆さぽ」さんですが、ようやくサイトオープンに漕ぎ着けたようです。

期待していたスプレッド情報の提供の仕組みはなかなか良い感じです。提供したアイデアが形になるのを目にするのは気持ちよいものですね。ただ、データの蓄積がまだ十分でないようなので、今後に期待という感じでしょうか。

また、めた☆さぽさんも当方のように海外ブローカーの口座開設サポートを行っていくようで、一部のブローカーは弊社とかぶってしまう部分があるものの、逆に一方でしかカバーしていない部分もあるので、めた☆さぽさんのご提案により、お互いに欠けているところは補い合って行くことになりました。
実はすでに当ブログでのMIGの口座開設の案内は、めた☆さぽさんの口座開設サポートを利用させていただくような形になっているので、期せずしてその他の部分でも相互補完の関係を築くことができることになりました。

なお、めた☆さぽさん経由で口座開設をした人には、無償でEAをどんどん提供していく予定ということで、とりあえずフリーソースの改良版が2本掲載されていました。弊社のEAもめた☆さぽさん負担で、口座開設者には無償で提供していく方向で交渉中です。

せっかく面白くなってきたところで、しばらく日本を離れることになり、ちょっと残念なのですが、戻ってきたときにどれくらいサイトが盛り上がっているのかとても楽しみです。

詳しいことはそれぞれサイトの方を見に行ってください。

MetaSapo188_70.gif
スポンサーサイト
  1. 2009/09/21(月) 21:03:34|
  2. 情報
  3. | コメント:0

ゲインキャピタルのお粗末なバッドティック処理

ゲインキャピタルユーザーにはメールが届いていると思いますが、サーバ時間で9/9の0時過ぎにEURCHFで大きな下ひげが観測されました。

Gain-BadTick.png

当方が稼働中のEAの一部がこの動きに反応し、新規ポジション作成、そして決済を行っていました。
幸いSLにかかるようなことはなく、ほとんどが利確できていて思わぬボーナスを得られたのですが、その後、ゲインさんから送られてきたメールには、「バッドティック(異常値)で成立した売買については、売買そのものを取り消すことはできませんので弊社ルールに則り、反対取引により新しいポジションを取らせていただきます。」と書いてあったので、おそらくはそのルールに従い、自動的に新規ポジションが建てられ、そして利益と相殺されるような決済が行われ、バッドティックで得られた利益はチャラにされてしまうのだろうな・・・と思っていました。

その後、バッドティックの対応が終了した旨のメールが入っていたので、売買履歴を確認したのですが、調整のための新規ポジションが見当たりません・・・。ひょっとして見逃してもらえたのか?ラッキーなんて思いながらさらに履歴をさかのぼってみるとそこには驚く結果が記載されていました。

9日の時点ではバッドティックのレート変動に伴いプラス決済していたポジションの決済値が、ことごとく建値に変えられているではありませんか!要するにそれらのポジションは同値決済したことになっており、実質的にポジションが建たなかったことになっているわけです・・・(下図青枠参照)。

これはこれでバッドティックに対する対応方法の一つかなとも思ったのですが、ちょっと困ったことが起こっていました。稼働中のEAの中にロットを上げながらナンピンする、いわゆるナンピンマーチンゲールという仕様のEAがあり、このEAがバッドティックに反応し、新規ポジションを建て、その後その他の既存のポジションと一緒に合計で一定の利益を確保できる時点で一斉に決済していたのですが、その最後に建った一斉決済の鍵を握るポジションだけ同値決済に修正されていたのです。その他のポジションは損切している状態のままになっているので、結局その分はマイナスになってしまいました(下図赤枠参照)。

Gain-TradeHistory.png

何とも中途半端な対応をしてくれたものだと思いつつ、「反対取引により新しいポジションを取る」というゲインさんのルールはどこに行ってしまったのだろうと思いました。

また、よく考えてみるとブローカーの都合で決済値を自由に変えられるということは、気がつかないうちに売買履歴を操作されている可能性もありえない話ではないということになりますよね。そのようなことが可能であることをゲインさんは自ら暴露してしまったことになるわけです。

顧客との信頼関係を大きく損なう対応である旨をゲインさんに連絡し、どうしてルールどおりの対応がなされなかったのか説明を求めておきました。まだ今回の対応内容は確定事項ではなく、ゲインさんの方で確認作業を行っているということだったので、ひょっとしたら今回の修正は訂正され、また新たな修正(おそらくはルールどおりの修正)が入ることになるかもしれません。

サーバの不調とか今回のようなバッドティックとか、不具合についての連絡はこまめに行ってくれるのは大変評価したいところですが、ちょっとその対応に甘さを感じてしまいました。これまでODL・121と国内MT4ブローカーにはことごとく裏切られてきた経緯もあるので「ゲインよお前もか」と思ってしまいました。

そのうちに送られてくるであろう、今回の対応内容に関する説明メールに記載されている内容に注目したいと思います。もともとAlpariのボーナスキャンペーン狙いでゲインさんからは近日中に預けている証拠金を少し引き出そうと思っていたのですが、その説明内容次第ではゴッソリと資金移動をすることになるかもしれません・・・。入出金ばかり繰り返していては、資金効率が悪くなりますね・・・。
  1. 2009/09/11(金) 07:11:25|
  2. フォーチュン関係
  3. | コメント:14

FxProサイトリニューアル

久しぶりにFxProのサイトを覗いてみたら、様子がガラッと変わって、全体的に白っぽい感じになってました。前は黒っぽい感じのイメージだったと思うのですが、夏も終わって衣替えなんでしょうか?

掲載されている内容に変わりはないのだと思いますが、全体的に画像が多くなったような気がします。
あと、前にもあったのかもしれませんが、FxProの壁紙をダウンロードできるページがあり、レースチームのスポンサーになっているということもあり、レースクイーンを使ったものもありました。

fxpro_rally_girls_line_up_800_600_convert.jpg

彼女たちが、本社の受付嬢をしているとか広報担当を兼任しているとかだったら、来月の本社訪問が非常に楽しみなのですが、さすがにそんなことはないでしょうね・・・。
  1. 2009/09/09(水) 07:39:31|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:4

使えるネットをもっと使えるネットに!

都内某所にて開催された、使えるネットさん主催のセミナーに参加してきました。

セミナーの内容はアフィリエイトについてということだったので、あまり興味はなかったのですが、セミナーの後に、使えるネットの社長をはじめとしたスタッフを交えた懇親会があるということだったので、それを目当てに足を運んだのでした・・・。

参加した感想は、とにかく使えるネットの社長は面白い!の一言に尽きる感じでした。とても気さくな方で、人柄に惚れてしまいました。また、使えるネットとして目指している企業理念のようなものがすばらしく、今後会社がもっと大きくなっても初心を忘れることなく、貫き通してほしいと思いました。

個人的には国内のWindowsVPSサーバを利用する価値がまだない(利用したいブローカーのMT4サーバが国内にない)と思っているので、海外のVPSばかり利用していますが、使えるネットさんでは、日本語でのサポートにかなりの力を入れているようなので、ちょっとVPSは敷居が高いなと思っている方は、使えるネットさんであれこれVPSの使い方などを学んでから海外のVPSにデビューするというのも良いかもしれません。

顧客のニーズにも細かく対応していこうと考えているようなので、タイトルのとおり、「使えるネットをもっと使えるネットに!」ということで調子に乗ってあれこれ提案してしまいましたが、社長だいぶ酔っ払っていたようなので、どこまで覚えてくれているかちょっと心配です。でも脇を固めている方々はしっかりと聞いてくれていたと思うのできっと大丈夫でしょう・・・。でも念のため、自分としても内容を忘れないうちにメール書いておこうと思います。

なお今後、このようなセミナーを頻繁に行う予定だということなので、興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?自分もまた参加したいと思っているのですが、セミナーの枠を埋めてしまうのは忍びないので、懇親会から参加とか言うことにしようかななんて考えてます。

一応お約束でアフィリエイトバナー貼っておきます。日本語でのサポートを期待される方にはお勧めです。
レンタルサーバーなら使えるねっと
  1. 2009/09/08(火) 12:39:17|
  2. 情報
  3. | コメント:0

スプレッド情報提供サイトが誕生?:続報

以前ブログ記事にて紹介させていただいた、各社のスプレッド情報を提供してくれるサイトですが、ご紹介してから早2ヶ月が過ぎてしまいましたが、ようやくサイト立ち上げにこぎつけたようです。

まだオープンは未定と言うことのようなのですが、スプレッド情報の提供だけでなく、MT4に関するいろいろな情報が集まってくるようなサイトになるようです。その名も「めた☆さぽ」とコンセプトとしてはMT4の総合ポータルサイトって感じですかね?

その一環としてMT4関係のブログランキングも開催すると言うことで、参加の打診を受けました。喜んで参加させていただく旨を伝えたのですが、あまり他のブロガーさんたちの反応が薄いようで、相互リンク張っている方に参加の後押しをしてもらえないかとお願いされてしまいました・・・。
得体の知れないサイトのランキングへの登録は他の人には勧められないと思い、いろいろとサイトの内容を尋ねたところ、あれこれ教えていただいたので少しご紹介しておきます。

まずは、当方に最初に連絡を頂くきっかけとなった、スプレッド表示&データ収集インディケーターですが、機能としては当方で提供させていただいているものと同等のようですが、チャートへの表示方法がカスタマイズできるようで更に使いやすくしたものを提供してくれるとのことです。

また「めた☆さぽ」さんで収集した各社のライブ口座のスプレッドデータをグラフ化して閲覧できるようにするということで、自分でデータ収集をしなくてもサイトにアクセスすれば、スプレッドの推移がわかるようになるみたいです。各社のデータを表示するだけではなく、比較できるようなグラフがあると便利かもしれないとリクエストを伝えておきました。

また各種のフリーソースのEAを使いやすく改良したEAを無償で提供してくれるようです。さらにフォーラムのような場も設けて、ユーザーによるその無償EAの検証結果やオススメのパラメーター設定、改良のアイデアなどを出し合い、ドンドン改良して行けたらと考えているようです。
EAの改良については「めた☆さぽ」さん側で対応してくれるようなので、アイデアはあるけど自分では改良できないと言う人には、かなり重宝するかもしれませんね。また自分自身でフリーソースをコツコツ改良しているような人にとっても一人で検証しているよりは、みんなでアイデアを出し合った方が楽しいかもしれません。そういう情報交換の場に出来たらと言うことみたいです。
あと、オリジナルロジックのEA化や自作EAの改良の依頼にも将来的には対応してくれるみたいですよ。

さらに商用EAの機能を一部制限したようなバージョンを無償で提供してくれるようなアイデアもあるようで、当方にもEA提供の協力要請がありました・・・。
どうするかは今のところ保留にさせてもらってますが、あれこれユーザー同士で情報交換をして、より良いEAに改良していくようなことは、前から企画してみたいなと思いつつ、情報の管理や改良へのアイデアへの対応が大変そうで棚上げにしていたところがあるので、この機会を多いに活かしてみようかとちょっと思ってます。

サイトを運営されている方々は、MT4による自動売買の世界を紹介し広めていくと言うことでは非常に共通する考え方を持った方々なので、今後も良い関係を保ちつつ、お互いに協力し合えたらと思っています。
なお、今月中にはオープンしたいとのことでした。サイトオープン時には改めて紹介させていただきたいと思います。

ランキングへの参加を依頼されたブロガーさんで、本記事を読んでランキングに参加しても良いかなと思われた方は、ぜひ「めた☆さぽ」さんに連絡を取ってあげてください。
  1. 2009/09/05(土) 12:06:40|
  2. 情報
  3. | コメント:0

FXCMの不審なリスク警告文の本当の意味

先日の記事にてご紹介したとおり、FXCMから送られてくるメールのフッタの部分に、さっと読んだらちょっと不安に思うような内容が記載されています。

====================================================
英国在住のお客様、または英国Forex Capital Markets Limited(以下「FXCM UK」)にて
口座をお持ちの方でこの連絡を受け取られた方へのご注意:
この連絡はFXCM UKにより発行または承認されたものとして扱われます。
FXCM UKにて口座をお持ちのお客様は「Financial Services and Markets Act2000」
下にて制定された顧客保護のための規定が適用されず、
英国「Financial Services Compensation Scheme」による
保護の恩恵を受けないことに注意するべきです。
FXCM UKはFXCM Holdings,LLCが英国にて誠実かつ
信頼性のある顧客対応をすることを確信しています。
====================================================

本件について、メールで質問したのですが、結局何の返事も来ないので電話して聞いてみました。
ホントFXCMのメールサポートは使えませんね。FXCMに要件がある人は、特にちょっと聞いてみたいと言うような内容の要件の場合は、メールを送って返信を待つよりもフリーダイヤルに電話するほうが、早いし確実ですよ。

電話口であれこれ聞いて、ようやくわかったことなのですが、FXCMに顧客各自が開設した口座そのものは、英国の顧客保護に関する規制や規定の対象外となっているが、FXCMが顧客から預かった資金は、英国のさまざまな規制に則り、キチンと分別管理や信託保全がなされているので、心配は要らないと言うことでした。

要するに顧客の証拠金は英国の規制により直接は保護されないけど、FXCMを介して間接的に保護されていると言うことになるようです。

自分の日本語能力が足りないのかもしれませんが、どのように読んでも電話して理解できた内容には解釈できません・・・・。一応、顧客の一人として、FXCM側が意図しているような内容には到底解釈できないこと、また現在の記載内容を読んで不安に思ったことなどを伝え、もう少しわかりやすい内容にして欲しいと要望しておきました。

恐らくは、英文の直訳なんだと思いますが、ちゃんと内容が理解できるような形にするか、注釈をつけるなどして、誤解が生じないようにして欲しいものです。

・・・と思って、このリスク警告文のオリジナルを探してみたら、こんな感じでした。

For recipients of this communication who are resident in the UK or have an account with Forex Capital Markets Limited (UK recipients), this communication should be treated as having been issued or approved by Forex Capital Markets Limited. UK recipients should be aware that the rules made under the Financial Services and Markets Act 2000 for the protection of retail clients shall not apply and UK recipients will not benefit from the protection of the Financial Services Compensation Scheme in the UK. Forex Capital Markets Limited has no reason to doubt that FXCM Holdings LLC will deal with retail clients in the UK in an honest and reliable way.

これまた自分の英語解釈能力がいま一つなためでしょうか、上記の日本語訳のようにしか読み取れないんですが・・・。
  1. 2009/09/03(木) 07:45:35|
  2. FXCM関係
  3. | コメント:0

Alpariの新たな口座入金ボーナスキャンペーン始まる

口座への入金をすると10%分のボーナスをもらえる権利が与えられるキャンペーンを展開していたAlpariですが、キャンペーンで大分味を占めたのでしょうか、また新たな形でのボーナスキャンペーンを開始しました。

少し内容が複雑なので、簡単に概要を説明しておきます。

入金対象期間:9/1~10/30までの入金分

ボーナス付与:口座毎に上限3000ドル相当

ボーナス計算:0~5000ドルの入金分には7.5%のボーナス(0~375ドル)
         5000~10000ドルの入金分には10%のボーナス(375ドル~875ドル)
         10000~15000ドルの入金分には12.5%のボーナス(875ドル~1500ドル)
         15000~20000ドルの入金分には15%のボーナス(1500ドル~2250ドル)
         20000ドル以上の入金分には20%のボーナス(2250ドル~3000ドル)

ボーナス獲得条件:10/4~11/28の間に一定の取引量をクリアすること
            ボーナス額が0~1500ドルの場合・・・200ロット
            ボーナス額が1501~3000ドルの場合・・・400ロット

前のキャンペーンでは、ボーナス3000ドルの場合の基準取引量が150ロットだったことを考えると、大分ハードルが高くなっていることがわかります。中途半端な入金額では、かなり厳しいように思います。

ボーナス上限の3000ドルは、23750ドル分の入金で権利が獲得でき、それ以上入金してもボーナスの付与額には変わりありませんが、その後の規定ロット数の取引をするには少しでも証拠金は多いほうが良いでしょう・・・。

ロット計算が始まる10/4日までは十分時間があるので、その間に計画的に資金をシフトしてみようかと思います。
まだAlpariに口座を開設していない方も、10/4までに入金を済ませることが出来るように早めに口座開設を進めておいた方が良いと思います。口座開設についてはこちらの記事をご参照ください。

それにしても条件は厳しくなったとはいえ、こんなにポンポンとボーナスキャンペーンを打って大丈夫なんですかね?証拠金を集めるだけ集めて、ドロンと言うことにならなければ良いのですが・・・。
  1. 2009/09/01(火) 07:28:46|
  2. Alpari関係
  3. | コメント:0

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。