ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストップロス設定変更

現在のライブ口座でのフォワードテストのストップロス設定は、過去18ヶ月のデータを用いてバックテストを行い、最適値を求めています。
8月末までのヒストリカルデータが取得できたので、2007年3月から18ヶ月分のデータを用いて再度最適値を求めてみました。またフォワードテストに新たなEAを追加したので、それらについても同様に最適値を求めてみました。これらの最適値は今週からのフォワードテストの設定としたいと思います。
新規追加分の設定の他、変更があったのはBN328だけです。最適値が初期設定に近くなると心強いですね。

今週より設定するストップロスの値は、以下の通りです。
BN328(EURUSD):135⇒95
BN323(USDJPY):145
BN417(USDJPY):145
BN430(EURJPY):60
BN531(EURCHF):150
BN728(USDCHF):80
BN820(EURJPY):180

この値を求めるために使うデータの18ヶ月分という期間には特に根拠はありません。ちょうど検証する際に2008年6月までのデータがあり、2007年1月から始めるのがキリがよいと思ったから設定しただけなんです・・・。
この期間について、先日アメリカのパートナーとディスカッションしました。実は18ヶ月と言う期間にはそれなりのテクニカルな意味があるそうなのですが、いろいろ説明を受けたもののテクニカルな知識と英語理解力が乏しいために、残念ながら十分納得するまでにはいたりませんでした。
まぁ何かしらの意味のある期間ならそれでも良いのですが、自分はもう少し短い期間でバックテストするのが良いように思います。ですが、あくまでも感覚的なものでしかなく、その主張を通すだけの論理的根拠がありません・・・。まぁ論より証拠と言うことで、いくつか期間を設定し検証して、より良い結果が得られることを示せば良いだけなんですけどね・・・。

あと、先日コメント欄にご意見頂いた、相場のボラティリティをストップロスの値に反映させる方法として、ATRを用いたストップロス設定を再度検討していますが、なかなか全体的なパフォーマンスの向上には繋がりません・・・。何事も一朝一夕には成し得ないということで、引き続きコツコツといろいろ設定を試してみたいと思います。
  1. 2008/09/08(月) 07:21:56|
  2. 開発方針
  3. | コメント:0
<<BN430/BN820 2008年8月の成績 | ホーム | BN323/BN417 2008年8月の成績 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。