ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Good-Bye眼鏡ライフ2

今朝の続きです。手術翌日の検診の待ち時間に書いてます。

近視の度合いや角膜の厚みなどの諸条件で適応となる術式が変わって来るのですが、自分の場合は角膜の厚みは表純なものの近視の度合いが強いために、ちょっと高めの術式となりましたが、それでも20万円強で済みました。

紹介者割引制度があって、そのクリニックの患者さんからの紹介を受けると、それだけで費用が25,000円も割引になります。他にもいろいろな割引制度があるのですが、この割引制度が一番割引が良かったので、連れ合いの弟さんに紹介してもらいました。もちろん紹介した側にもメリットがあって、一定の金額がクリニックから支払われることになっています。要するにある種のアフィリエイトのようなもので、購入者(この場合は手術を受ける人)にも直接割り引きが行われるというところがちょっと違うところでしょうか?

高価な買い物ではあるので万人には勧められるものではないですが、費用の点だけから考えると、今後ずっと眼鏡やコンタクトを使用することを考えると、数年で元が取れてしまうレベルにまで下がってきています。
今後の人生の質、いわゆるQOL(Quality of Life)への投資と考えれば、十分投資に見合うだけのリターンが期待できると思います。

興味のある方は、とりあえず電話で相談してみると良いと思いますよ。親切なオペレーターさんがいろいろと説明してくださります。
自分の場合は、電話相談して3日後の検査の予約をして、その1週間後に手術と言うようなスケジュールでした。当初は検査の2日後に手術と言う予定だったのですが、検査を受けて手術の説明を受けているうちにもう一度冷静に考えてみたいと思ったのと、121証券の対策がまだキチンと出来ていないうちにパソコンをフルに使えなくなるのはちょっと困ると思い、予定を変更してもらいました。

⇒ レーシック・視力回復は神奈川クリニック眼科

リスクについての詳細は、こちらについても自己責任と言うことで各自で納得の行くまで確認していただきたいのですが、自分が一番気になったのは手術自体のリスクよりも、術後に近くが見えにくくなる可能性があるという点でした。
これまで近視だった時には眼鏡をかけないと遠くは見えないけど、逆に近すぎるところは良く見えるという状態でしたが、それを矯正して遠くが見えるようにすると、これまで良く見えた近すぎるところは見えにくくなるわけです。また40歳を過ぎてくるとこの傾向は強くなるそうで、要するにいわゆる加齢に伴う老眼が始まってくるということなのだそうです。

人によってはレーシック手術を受けたけど、すぐに老眼鏡が必要になる場合もあるということで、また眼鏡のお世話にならないといけないのか・・・と思うとちょっと腰が引けてしまいました。でもレーシック手術を受けたから老眼になりやすいということは全くないそうで、経年と共に誰しも老眼になる可能性は持ち合わせているということなので、眼鏡なしで遠くがクリアに見えるメリットの方が大きいと考え、手術をうけることにしたのでした・・・。

手術日当日は来院から帰るまでに4時間ぐらいかかるということだったのですが、術前検査等がスムーズに行われたせいか、2時間ほどで終わってしまい、ホントあっという間の出来事と言う感じでした。
先日の人間ドックに続き、さらなる大きな出費と言うことになったのですが、その投資に対するリターンは今後生涯にわたってじわじわと得られるものと思っています。でもそのうちに眼鏡なしでクリアに見えることが当たり前になってしまい、リターンについてはあまり実感しなくなってしまうのだと思いますが・・・。

上記のクリニックにて手術を受けてみようという気持ちになって、上述の紹介者割引をご利用になりたいという方は、右下のメールフォームからご連絡ください。こちらから必要事項を記入した紹介状(割引チケット)を発行させていただきます。
紹介を受けたからといって必ずしもレーシック手術を受けなければいけないということはありませんので、お気軽にご連絡いただけたらと覆います。クリニックにて検査を受けて、専門の医師やカウンセラーと十分に相談された上で、ご自分の判断で手術を受けるか受けないか決めるようにしていただきたいと思います。

おまけ
手術前のアンケートに、レーシック手術を受けようと思ったきっかけを聴取する項目があったのですが、その中に「災害などの際に裸眼で見えないと不安」と言う選択肢がありました。そのようなことは今までに考えたこともなかったのですが、確かに海外旅行や長期のドライブなどに出かける時には今まではスペアの眼鏡や使い捨てのコンタクトレンズを携行するようにはしていました。
日常の生活圏なら多少ぼやけていてもどこに何があるかわかっているので、万が一眼鏡がなくなっても不便に感じるくらいであまり不安はありませんが、日常と違う環境で回りがはっきりと見えなくなったらかなり不安に感じることでしょう・・・。ましてや災害時などの状況下ならなおさらだと思います。
  1. 2009/01/25(日) 07:36:02|
  2. その他
  3. | コメント:2
<<VPS設定完了 | ホーム | Good-Bye眼鏡ライフ>>

コメント

ぼなんざさん、こんにちは
テスター05です。
私も1年前以上になりますが、レーシック手術を神奈川クリニックでしました。当時の視力は0.08です。1年以上経った今でも、視力は2.0で大変満足しています。ただ、右目と左目の見え方は若干違いますし、夕方や夜間はコンタクト使用時より見えにくい気がします。他にも色々トラブルもあるようです。特に怖いのが乱視になってしまったという方が多いように思えます。
レーシックを否定するつもりはないのですが、術後のリスクを十分理解した上で手術をして下さい。
ぼなんざさんのブログは多くの方が読んでいると思いますので、後日紹介されて、手術をしたら失敗した!などの苦情がないか心配なのでコメントさせてもらいました。余計なお世話ですいません。
  1. 2009/01/25(日) 11:03:01 |
  2. URL |
  3. #BxQFZbuQ
  4. [ 編集]

ご忠告、ありがとうございます。

医療技術もかなり進歩したとはいえ、まだまだ完璧と言うわけではないので、すべての方が満足するような結果にはならないのが現実です。
結局のところは個人差と言うことになってしまうのだと思いますが、3~4%の方は、手術を受けても十分な視力回復が得られない、もしくは得られても一時的でまた眼鏡等での矯正が必要になる場合があるそうです。
一定の期間内なら(術式によって異なり、自分の場合は10年間)、無償で再手術を受けることも出来るようですが、角膜の厚さが十分でないと再手術の適応にならない場合もあるそうです。

もちろん安易な紹介をするつもりはありませんが、少なくともこちらのブログをご覧になっていらっしゃる方は、日々投資に関して自己責任で実施されていらっしゃる方が多いと思います。そのため、今回のレーシック手術についても、実施に当たっては自己責任で手術を受け、結果についても自己責任と言うことで受け止めてていただけるものと思っていますので、苦情等についてはあまり心配していません。

なお、手術を受ける前の検査の際に医療専門家の診察を受ける機会があるのですが、納得がいくまでいろいろと説明を受けられることをオススメします。
自分の場合、専門家の説明及び応対が不十分だったので(こちらの質問に十分に答えてくれず、形式的な回答しか出来ない方だったので、診察室で切れて怒鳴ってしまいました・・・)、受付にクレームを言って他の専門家に改めて説明してもらい、いろいろと質問して十分に納得した上で手術を受けました・・・。
  1. 2009/01/25(日) 11:53:28 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。