ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シティバンクからの海外送金

FxProへの銀行送金の方法について記載しましたが、海外送金を扱っている銀行ならどちらでも送金は可能だと思います。ではどの銀行から送金するのがお得なのかということで少し調べてみたので紹介したいと思います。

この手の情報はすでにあちこちのサイト等で詳しく紹介されているので、詳細はそちらを参照していただいた方が良いかと思いますが、そちらにも記載されていることの他に気が付いたことなどを加えて記載して行きたいと思います。

⇒ 海外送金(銀行)の手数料、方法、比較

とりあえずシティバンクでオンラインの海外送金をする場合のメリット&デメリットについてご紹介します。

メリット
・手数料が安い。上記のサイトにも記載されていますが、海外送金にかかる手数料(手数料+電信料)は通常3500円です。そして前月の平均口座残高が100万円を越えていれば、その料金が2000円になります。

デメリット
・前月の平均口座残高が50万円未満だと口座維持手数料が2100円かかってしまう。
 (追記)e-セービングと言う口座だと残高に関わらず口座維持手数料無料になります。
・法人口座が開設できない。

Tips
・口座開設の翌々月末(例えば2月中の開設なら4月末まで)は、海外送金手数料は2000円でOK。またその間は平均口座残高に関わらず口座維持手数料もかからない。
・系列のシティカードの引き落とし口座に指定すれば、口座維持手数料はかからない。
・マルチマネー口座を同時に開設しておくと、日本円以外の通貨の送金も出来るようになる。また日本円以外の通貨の送金を受けた際に日本円に変換することなくそのままの状態で口座に預けることが出来る。(マルチマネー口座のお金は好きなタイミングで日本円に為替することができます)

なお、上記サイトにも記載されていますが、送金先の口座は事前に登録しておかなければいけません。またその登録はオンラインでは完結せず、ダウンロードして記入した書類を送付、もしくは店頭で申し込みをしなければなりません。他行の情報をあまり知りませんが、口座開設してもすぐには送金出来ないということを考えるとデメリットなのかもしれません。

おまけ
ちなみに日本国内で口座開設できるシティバンクはCITIグループの銀行ですが、アメリカ本土のCITI Bankとは異なる銀行のため、グループ間といえどもシティバンクからCITI Bank宛への送金は、自行内振込と言うことにはならず海外送金の扱いになるそうです。

おまけ2
シティバンクの口座開設に際して、こちらのリンクから口座開設をするとANA200マイルが貯まります。他に何も魅力的なキャンペーンをやっていない時には、ありがたいかもしれません。
⇒ 新規口座開設で、ANAマイレージクラブのマイルをプレゼント

  1. 2009/02/07(土) 07:58:11|
  2. 情報
  3. | コメント:6
<<ゆうちょ銀行からの海外送金 | ホーム | FxProへの銀行送金手続き>>

コメント

 お金持ち相手のシティバンクも今ではeセービングというのがあって、この口座だと口座維持手数料は掛かりません。先日ここから英国に海外送金してみたところ、手数料4000円とコルレスで約9$程度引かれて合計で5千円ぐらいのコストでした。
 ちなみに、日本のシティは米国シティとは組織上、別会社だそうです。また、外資系で預金保険機構にも入っていませんので倒産しても預金は戻ってこないので注意が必要です。


  1. 2009/02/07(土) 12:16:14 |
  2. URL |
  3. たく #-
  4. [ 編集]

citiには、e-Savingというのもありますよ。御確認を。
  1. 2009/02/07(土) 13:54:48 |
  2. URL |
  3. fac #-
  4. [ 編集]

e-Savingのご案内、ありがとうございます。
海外からのドル送金をそのままで受け取りたかったので、マルチマネー口座を作るためにあえてe-Savingにはしませんでしたが、オンラインで口座開設が完了する、e-Savingは便利ですね。
http://www.citibank.co.jp/e-Savings/

窓口での手続きの際の手数料が高くなるようですが、オンラインでの利用の場合は、通常の円預金口座と変わらないようです。
あと「eセービングは預金保険の保護の対象となり、他の預金保護対象の預金と合算して、1金融機関毎に預金者1人当たり元本1,000万円までと、その利息等が保護の対象となります。」だそうです。
  1. 2009/02/08(日) 22:22:23 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

e-Savingはバーチャルなインターネット支店というところに口座ができるだけで、マルチマネー口座も一緒に付いてきますよ。この口座でFxProからのドル建て送金をしっかり受け取りました。
 e-Savingが預金保険の対象になっていることは知りませんでした。MM口座はマネパや野村證券からのドル受け口座に利用するとお得になりますよ。
  1. 2009/02/09(月) 21:05:04 |
  2. URL |
  3. たく #-
  4. [ 編集]

あらら、e-Savingでもマルチマネー口座ついてくるんですか!サイト上にそのような記載が全くなかったので、てっきりダメなのかと思って、通常の口座を作ってしまいました・・・。情報ありがとうございました。
店頭のサービスは利用するつもりはなかったので、時間かけて通常の円預金口座を作っても全く意味がありませんでしたね。

シティバンクに電話してみたら、すでに通常の円預金口座を開設している場合は、e-Saving口座を追加で開設しても、口座維持手数料がかかる設定になっていしまうようです。また通常の円預金口座のみを解約することは出来なく、全部を一旦解約した後、e-Savingを新規に申し込む必要があるとのことでした。
  1. 2009/02/09(月) 22:29:26 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

CITIは、以前は違いましたが、一応日本法人になりましたので、それにあわせ、現在では預金保険機構にも加入しているはずですよ。
  1. 2010/08/25(水) 17:35:25 |
  2. URL |
  3. ひんべえ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。