ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲインキャピタルのお粗末なバッドティック処理

ゲインキャピタルユーザーにはメールが届いていると思いますが、サーバ時間で9/9の0時過ぎにEURCHFで大きな下ひげが観測されました。

Gain-BadTick.png

当方が稼働中のEAの一部がこの動きに反応し、新規ポジション作成、そして決済を行っていました。
幸いSLにかかるようなことはなく、ほとんどが利確できていて思わぬボーナスを得られたのですが、その後、ゲインさんから送られてきたメールには、「バッドティック(異常値)で成立した売買については、売買そのものを取り消すことはできませんので弊社ルールに則り、反対取引により新しいポジションを取らせていただきます。」と書いてあったので、おそらくはそのルールに従い、自動的に新規ポジションが建てられ、そして利益と相殺されるような決済が行われ、バッドティックで得られた利益はチャラにされてしまうのだろうな・・・と思っていました。

その後、バッドティックの対応が終了した旨のメールが入っていたので、売買履歴を確認したのですが、調整のための新規ポジションが見当たりません・・・。ひょっとして見逃してもらえたのか?ラッキーなんて思いながらさらに履歴をさかのぼってみるとそこには驚く結果が記載されていました。

9日の時点ではバッドティックのレート変動に伴いプラス決済していたポジションの決済値が、ことごとく建値に変えられているではありませんか!要するにそれらのポジションは同値決済したことになっており、実質的にポジションが建たなかったことになっているわけです・・・(下図青枠参照)。

これはこれでバッドティックに対する対応方法の一つかなとも思ったのですが、ちょっと困ったことが起こっていました。稼働中のEAの中にロットを上げながらナンピンする、いわゆるナンピンマーチンゲールという仕様のEAがあり、このEAがバッドティックに反応し、新規ポジションを建て、その後その他の既存のポジションと一緒に合計で一定の利益を確保できる時点で一斉に決済していたのですが、その最後に建った一斉決済の鍵を握るポジションだけ同値決済に修正されていたのです。その他のポジションは損切している状態のままになっているので、結局その分はマイナスになってしまいました(下図赤枠参照)。

Gain-TradeHistory.png

何とも中途半端な対応をしてくれたものだと思いつつ、「反対取引により新しいポジションを取る」というゲインさんのルールはどこに行ってしまったのだろうと思いました。

また、よく考えてみるとブローカーの都合で決済値を自由に変えられるということは、気がつかないうちに売買履歴を操作されている可能性もありえない話ではないということになりますよね。そのようなことが可能であることをゲインさんは自ら暴露してしまったことになるわけです。

顧客との信頼関係を大きく損なう対応である旨をゲインさんに連絡し、どうしてルールどおりの対応がなされなかったのか説明を求めておきました。まだ今回の対応内容は確定事項ではなく、ゲインさんの方で確認作業を行っているということだったので、ひょっとしたら今回の修正は訂正され、また新たな修正(おそらくはルールどおりの修正)が入ることになるかもしれません。

サーバの不調とか今回のようなバッドティックとか、不具合についての連絡はこまめに行ってくれるのは大変評価したいところですが、ちょっとその対応に甘さを感じてしまいました。これまでODL・121と国内MT4ブローカーにはことごとく裏切られてきた経緯もあるので「ゲインよお前もか」と思ってしまいました。

そのうちに送られてくるであろう、今回の対応内容に関する説明メールに記載されている内容に注目したいと思います。もともとAlpariのボーナスキャンペーン狙いでゲインさんからは近日中に預けている証拠金を少し引き出そうと思っていたのですが、その説明内容次第ではゴッソリと資金移動をすることになるかもしれません・・・。入出金ばかり繰り返していては、資金効率が悪くなりますね・・・。
  1. 2009/09/11(金) 07:11:25|
  2. フォーチュン関係
  3. | コメント:14
<<メタトレーダー総合サポートサイト「めた☆さぽ」ついにオープン | ホーム | FxProサイトリニューアル>>

コメント

なるほど・・・。

詳細に解説していただきとっても参考に成りました!
  1. 2009/09/11(金) 11:19:47 |
  2. URL |
  3. 陰陽士 #-
  4. [ 編集]

>陰陽士さん

お役に立てたのでしたら幸いです。
ちょっと文章ばかりでわかりにくかったので、ちょっと図を追加しておきました。

今後ともよろしくお願いします。
  1. 2009/09/11(金) 12:06:23 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

forex.comは、このようなBadTickは出なかったのでしょうか?私もforex.comに口座を開こうか悩んでいるのですが、このようなことがあると、、、推奨ブローカーだと思いますが、ズバッと辛口で、コメントください!
お願いします!
  1. 2009/09/12(土) 02:08:02 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集]

>tomさん

ご指摘ありがとうございました。
早速確認してみたところ、FOREX.comでもまったく同じ下ひげチャートになっていました。

ゲインさんの話では、カバー先の米ゲイン社に配信されたレートに異常があったことが原因のようなので、同じ米ゲイン社をカバー先とするFOREX.comでも同じバッドティックが発生したものと思われます。

FOREX.comからはバッドティックに関して何のメールも来ていないのですが、関係するポジションがなかったからかもしれません・・・。

個人的には、現時点ではFOREX.comの利用はゲインキャピタルジャパンを利用することと、トレード面ではほぼ同じ条件だと思っています。
FOREX.comの口座開設&利用は国内でのレバレッジ規制が開始され始めてからでも十分だとは思いますが、備えあれば憂いなしと言うことで、今の段階からお勧めさせていただいています。

今後ともよろしくお願いします。
  1. 2009/09/12(土) 08:39:23 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

こわいですね。
こういうのでロスカットされてしまうんですね。
  1. 2009/09/12(土) 11:12:44 |
  2. URL |
  3. MT #-
  4. [ 編集]

>MTさん

こういうバッドティックの場合は、ロスカットの場合も取引無効となって損失分は戻されることになります。
でも、ロスカットになる前に口座としての証拠金維持率が規定の割合を割り込んでしまい、マージンコールと言うことで一斉に強制決済になってしまったポジションについては、どのように対処してくれるのかはわかりません・・・。
いずれにしてもこれくらいの下げでマージンコールになるようなレバレッジでの取引は避けることが懸命だと思います。
  1. 2009/09/12(土) 12:47:25 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

FXCM UKでも??
チャート上ではバックティツクを確認できません
でしたが、取引無しの処置をしましたとのメール
が。確かにMT4取引履歴ではProfit0でした

・・・・・
We have closed the trade on your MT4 account at
breakeven resulting in a net zero p/l for the trade.


  1. 2009/09/12(土) 13:50:57 |
  2. URL |
  3. nzk #-
  4. [ 編集]

そのような処置をされた理由がメールからは読み取れませんが、もし何かしら明確な理由もなく、ブローカーの一方的な都合で取引を無効化されてしまうということならちょっと納得いきませんね。

各ブローカーは、顧客向けに配信しているレート大して、もっと責任を持ってほしいと思います。
そしてその配信したレートによって成立した売買には責任持って対応してほしいものです。
  1. 2009/09/12(土) 21:11:22 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

ぼなんさ さん
先日はお手数をお掛けしました。

所で「バッドティック」怖いっすね。。。。
ゲインキャピタルからは「バッドティック」についてメールが来たので、そっちに目が行きがちですが、
・121証券
・ODL Japan
・Alpari
・Gallant FX などなど

他のブローカーでも、同時刻・同通過ペアで「バッドティック」が発生してます;;
なんか世界中で発生したみたいです。
  1. 2009/09/13(日) 00:49:34 |
  2. URL |
  3. さわひがし #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ぼなんさ さん

申し訳ありません。
「2009/09/13(日) 00:49:34」のバッドティックのコメントの件、他ブローカは問題ありませんでした。勘違いでした。

すみません。
お手数をお掛けしますが、コメントを承認しないで下さい;;

追伸:
ゲインキャピタルのバッドティックは、他MTで立ち上げたら、現在見られなくなってます;;
  1. 2009/09/13(日) 00:58:34 |
  2. URL |
  3. さわひがし #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はじめまして
私も今回のバッドティックでストップが発生して10万円近い損失が出てしまいましたが、電話連絡の末、最終的には損失補填してもらい元に戻りました。

ODLや121の話を聞いていたので
最初は「ここもか!」という思いでしたが、とりあえず対応には誠意を感じられたので、もう少し様子を見ながらゲインを利用しようということになりました。
(こちらから電話1回、→ゲインから電話当日3回翌日1回)

もうしこしMTが安心して使えるブローカーが増えるといいですね。
今回のことで、つくづくそう思いました。
  1. 2009/09/13(日) 05:14:48 |
  2. URL |
  3. gen #-
  4. [ 編集]

>さわひがしさん
すみません、あとで消してしまうと意味不明な部分が出てくるのでコメント承認させていただきました。

でも確かに個別に連絡がないと気がつかないですよね。実際FOREX.comはこちらでご指摘を受けて確認して初めてわかりましたし・・・。

ゲインさんのバッドティック、すでにサーバ上のデータも修正されたのではないでしょうか?
完全にEAにお任せで自動売買している場合は、変な約定には目を光らせておかないといけませんね。今回のことは、良い教訓になりました。

>genさん
ストップを回復してもらえたとのこと、良かったですね。それにしても今回のゲインさんの対応は、速やかで好感の持てるものだったと思います。
ただ、履歴を勝手にいじるのはいただけませんが・・・。

ODL・121と国内ブローカーがその信用をなくしていった経緯をよくわかっているのだとは思うので、3度目のいや3社目の正直と言うことで、末永く安心して使えるブローカーとして残っていってほしいです。

でもそういう意味では、ライバルとなりうるような国内ブローカーが早く誕生して、切磋琢磨して言ってもらうのが、ユーザーサイドとしてはありがたいのですが・・・。
  1. 2009/09/13(日) 07:43:54 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

自分は運良く?!
そのEUR/CHFは取引していませんでしたが、FOREX.comから私にはメールきていましたよ。
  1. 2009/09/14(月) 13:09:34 |
  2. URL |
  3. Isa #-
  4. [ 編集]

あら、そうでしたか!
ひょっとしたらSpamメールと間違えて読まずに捨ててしまったのかもしれませんね・・・。
情報ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2009/09/14(月) 13:30:23 |
  2. URL |
  3. ぼなんさ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。