ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FxProへの銀行送金手続き

FxProへの銀行送金についてお問い合わせいただいたので、少し記事にしてみたいと思います。

まずはmyFxProにログインします。そして上部にあるメニューの「OPERATIONS」を選択します。
すると左側に入金関連のメニュー、右側に出金関係のメニューが表示されるので、銀行送金を行うために左側のメニューから「BANK TRANSFER」を選択します。

FxPro-Deposit-Bank.png

次の画面に遷移した後、「ACCOUNT」のプルダウンメニューから入金したい口座を選択します。
(MT4口座を一つしか開設していない場合は、選択する必要はありません)

FxPro-AccountSelect.png

次に送金先の銀行を選び、入金予定金額、入金通貨、入金元の銀行名を入力します。
すべての事項を記入した後、「SEND REQUEST」ボタンを押します。

FxPro-BanktSelect.png

すると、入金先についての詳細情報がPDFファイルとしてメールに添付されて送られてきます。
このファイルをプリントアウトして、送金をする銀行に持って行きます。

銀行での手続きについては、銀行ごとに異なると思うので詳細は割愛します。
送金に必要なお金を用意して入金先の情報のプリントアウトを持って窓口で海外送金したい旨を伝えれば必要な手続きについて案内してくれることと思いますよ。
事前に口座開設が必要になる場合が多いと思うので、いつもお使いの銀行で海外送金を扱っているか確認するのが一番早いかと思います。
  1. 2009/02/06(金) 13:27:52|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:0

FxProの入出金について

FxProの入金について問い合わせがありましたので、ご参考までにサポートから頂いた情報をそのまま転載させていただきます。

出金手続きはmyFxProから出来るのですが、初回出金の際に必要となる提出書類があるようなのでご注意ください。でも指定されている必要書類って、口座開設の際に一度提出しているはずなんですけどね。再度確認が必要と言うことなのでしょうか・・・。

==================================================
ご入金・出金方法について既にご存知かもしれませんが概略を述べさせて頂きます。

FxProでお客様に提供しておりますお支払い方法は以下の3種類となります。いずれの方法も、弊社側では手数料がかかりませんが、ご使用の金融機関側からの手数料が発生しますので詳細は各金融機関に直接お問い合わせ頂くことになります。尚、入金方法と、出金方法は同じである必要がありますが、出金額が入金額を上回る場合には、その分を銀行送金でお引き出しすることになります。


1.クレジットカード

ご入金には、円、ドルもしくは、ユーロを選択して頂いて、FxProの円口座への入金が可能となります。また24時間以内には口座に入金されておりますので、時間も節約できます。一回の入金限度額が円では30万円(ドルでは2200ドル)のため、それ以上入金されたい場合には、数回に分けての入金となります。ご出金の際は、2-5日営業日を頂いておりますのでご了承下さい。

2.ペイパル

入出金の際の手数料がペイパル側でかかります。ペイパルは別の金融機関であるため、詳細はペイパル側に直接お問い合わせ頂けたら有難いです。尚、注意点でございますが、ペイパルに登録のお名前がFxProに登録のMT口座名と異なる場合には、お支払いが保留となりこちらから、ペイパルの口座所有者とMT口座所有者の確認書類のメールが届き、書類の審査を通過した後、お支払いが開始となる状況が発生します。ご不明な点は予めこちらまでメールで確認して頂ければ


3.銀行送金

日本でご使用の銀行から、FxProが使用の4つの銀行のうち一つを選択し送金して頂きます。
オンライン上で銀行送金手続きをしますと、お客様の元に振込み先銀行の詳細が自動的にメールで送られます。その用紙を、ご使用の銀行にもってゆき海外送金手続きを行って頂きます。

海外送金は一般的に、各銀行で手数料を高めに設定しているようです。ただ銀行によって手数料、サービスは異なりますのでウェッブサイト等でお確かめになるのがよいかと思います。ご参考までに下記のサイトをご覧ください。
http://www.smbc.co.jp/kojin/otetsuduki/sonota/kaigai/shimuke.html
https://www.lloydstsb.co.jp/index.php
http://www.bk.mufg.jp/tesuuryou/gaitame.html

またお引き出しの際に必要な事項としまして、手続き上お客様のご署名のある書類が必要となります(初回のみ)。パスポートのコピーをお持ちの場合は、それを送って頂ければOKですが、パスポートをお持ちでない場合には、お客様の印鑑が押された書類のコピーを送って頂ければ受け付けることが可能であります。銀行の通帳等に印鑑が押されているかと思いますがそれをコピーして頂いても構わないですし、公的文書等でお客様が押された印鑑がある書類のコピーを送付頂いてもOKです。
*注意:書類に押された印鑑の下方にお客様のお名前をローマ字の小文字で記載下さい-例:taro yamada
==================================================

FxProへの口座開設はこちらからどうぞ
  FxPro_banner.gif
  1. 2009/02/04(水) 10:43:23|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:0

FxPro サーバダウン?

弊社推奨ブローカーとしてあげているFxProですが、日本時間11/21の午前11時前後に1時間以上に渡ってトレードが出来ない状態になっていました。
保有中のポジションがいくつかあり、他のブローカーではすでに決済シグナルが出ていて、クローズされているのに、ログインできないので手も足も出ません・・・。121証券での約定遅延・不成立よりも性質が悪いです。

幸い、他のMT4のチャートを見ると、決済シグナルが出た後に気配値は利益の方向に動いていってくれていたので、精神的にはあまり焦ることはありませんでしたが、もし逆方向に動いていたら、気が気ではなかったでしょう・・・。
12時過ぎに一旦復旧したのでその際に決済シグナルが出ていたポジションはおまけつきで決済されたのですが、またサーバが落ちているようです・・・。

原因等については現在サポートに紹介中ですが、いくら取引条件が良いといっても(最近はスプレッドも開き気味のようですが)、サーバが長時間にわたって落ちるようでは困りますね・・・。

サーバとの接続が切れたの警告音、現在は切ってあるのですが、しばらく復活させてちょっと気をつけてみようと思います。

(追記)
FxProのサポートから以下のような返事が来てました。

=======================================================
早速でございますが、1月21日水曜日03:45~09:00(プラットフォーム時間)に
外的な事情でお客様にサービスの一時的な接続不通が起こりましたことをご連絡申し上げます。

電子取引の際に生じた内容で、規約・条項をご確認頂きたいのですが、
規約条項の5. ELECTRONIC TRADING 及び 6.8に詳細がございますので
口座を開設された際に合意を頂いたかと思いますが、再確認頂くようお願い申し上げます。

尚、全規約・条項につきましては下記のリンクからご覧になることができます:
https://www.myfx.pro/terms_and_conditions

上記の点を考慮頂きまして、お客様の中でペンディング・オーダーがあり、
実行しようとした際に接続不通の為、そのプライスを逃したということでしたら、
ディーリングデスク [ dealing@fxpro.com ] までチケット/取引番号を
メールするようお願い申し上げます。
それによりまして取引内容を調査し、必要な訂正をすること方向性で検討させて頂きます。

今回のような接続の問題はFxProでは極めて稀なことでございます。弊社としましては、
常に 起こりうる状況を予測し可能な限りの対応をしていくことを目指しております。
しかしながら、今回の件はFxProがコントロールでき得る外で起こった事項であり
(今回の問題である元が他国であるという点)、従って解決までに時間を要しましたが
現在、状況が回復されましたことお知らせ申し上げます。
=======================================================

「今回の問題である元が他国であるという点」ってどういうことなんでしょうかね?
さらに照会中ですが、パートナーが以前、FxProのデータセンターはイギリスにある
というようなことを言っていたので、それに関係しているのかもしれません・・・。
  1. 2009/01/21(水) 14:05:52|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:5

FxPro 口座間の資金移動

弊社推奨ブローカーのFxProですが、いろいろな通貨建てでの口座開設が可能です。JPY、USD、EURはもちろんのこと、GBPやCHF建ての口座も開設可能です。

BaseCurrency.png

また各通貨建ての口座は原則1口座となっているようですが、申請すれば追加でいくつも開設することが可能です。口座管理の表示が1ページあたり50件の表示に切り替えられるようなので、少なくとも50件は可能なのではないでしょうか?
ただし、オンラインの申請だけでは追加口座は開設できず、追加開設の理由について別途バックオフィス( backoffice@fxpro.com )宛に連絡をしないといけません。たぶん英語のみのの受付になると思います(未確認)。
理由については、適当で構わないと思うのですが、自分の場合は、EA毎に異なる口座で動かしたいと言うような理由を書いたところ、無事に承認されました。

新たに口座開設をした場合、その口座へ入金しないと使えないわけですが、すでに開設入金済みの口座から資金の移動もサポート( japan.support@FxPro.com )宛に連絡すれば対応可能とのことでした。
そこで更に異なる通貨の口座への資金移動が可能かどうか、可能な場合の適用レートについて尋ねてみたところ、以下のような回答をいただきました。

==================================
関連部門と確認しましたところ、各口座に登録している名前とメールアドレスが
同じであるならばトランスファーは可能であるということです。またその為替レートは日々変化し
www.hellenicbank.com の日々の為替レートによるということですのでご理解下さい。
==================================

為替にかかる手数料については現在照会中なのですが、もし手数料がかからないとなるとドル建ての口座への入金も一旦は円建ての口座へ入金した後、資金移動と言う形で入金する方が不利なレート適用されたりや為替手数料がかからない分、ちょっとはお得に入金できそうですね。

(追記)
口座間の資金移動(トランスファー)の際に、為替手数料のようなチャージはかからないとの事です。
  1. 2009/01/19(月) 07:51:59|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:2

速報!FXPro、円でのクレジットカードでの入金可能に

FxProの円建て口座への入金方法を先日紹介させていただきましたが、これまではクレジットカードで入金する場合は、カードの決済会社で円が利用できないために「円」⇒「ドルまたはユーロ」⇒「円」と2回為替が行われ、その都度為替手数料がかかってしまう状態でした。

さすがに無駄が多く、即日入金されると言うメリットがあるものの、円建て口座への入金にはクレジットカードよりも銀行送金がお得である状態でした。
大変不便なので、FxProに円でのクレジットカード入金ができるようにして欲しい旨の要望を出してみたところ、以下のような回答をいただきました。

===========================================================
先にクレジットカードで円が選択できない点でご不都合をかけておりましたが、
その後関連部門にて改善策がとられ、現在お客様各位にはクレジットカードで
円を選択することが可能となりました。
入金の際に最大入金額は30万円まで可能となります。
お時間のあります時にお確かめ下さるようお願い申し上げます。
===========================================================

早速、myFxProにログインして確認してみたところ、ちゃんとJPYの選択肢ができており、JPYを選択した場合には、1万円~30万円の数字が選択できるようになっていました。
これなら、余計な手数料を支払わなくても円での入金ができますね。FxProのすばやい前向きの対応に驚いています。今後もますますサービスが向上していくことが期待できそうですね。国内のMT4取扱い業者達も見習って欲しいと思います。

FxPro_YenTransfer.png

なお、クレジットカードでの証券会社への入金は、「クレジットカードの信用枠の現金化」としてみなされることがあり、その場合はクレジットカードの使用を停止になる場合がありますので、ご注意ください。詳しくはご利用のカード会社にご確認ください。

また、先日よりご案内していますが、弊社パートナーのリンクから口座開設をされなかった方でも、事後に申請することにより、弊社パートナーのIBとして登録することが可能です。詳細は右下のメールフォームよりお問い合わせください。
  1. 2009/01/15(木) 22:59:29|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:3

FxProへの円での送金

先日一旦締め切った、FxProの弊社パートナーのIB登録の件ですが、どうやらまだしばらくは受け付けてもらえるような感じです。ダメ元でも構わないから申請したいという方は、右下のメールフォームよりご連絡ください。

さて本題。
FxProさんの日本語対応可能なメールアドレス( japan.support@FxPro.com )宛てに銀行からの円送金可能かと問い合わせたところ以下のような、FxProへの送金方法に関する全般について連絡をいただきました。
海外への送金と言うことで、普通の銀行振込のようには行かないので、ご参考までに一部を抜粋して転載しますね。

---------------------------
FxProでお客様に提供しておりますお支払い方法は以下の3種類となります。

いずれの方法も、弊社側では手数料がかかりませんが、ご使用の金融機関側からの手数料が発生しますので詳細は各金融機関に直接お問い合わせ頂くことになります。

1.銀行送金
お客様が日本でご使用の銀行から、FxProが使用の4つの銀行のうち一つを選択し送金して頂きます。これは口座を作成された場合に、最初にオンライン上で銀行送金手続きをしますと、自動的にメールでお客様の元に振込み先銀行の詳細が送られます。その用紙を、ご使用の銀行にもってゆき海外送金手続きを行って頂きます。
海外送金は一般的に、各銀行で手数料を高めに設定しているようです。ただ銀行によって手数料、サービスは微妙に異なりますのでウェッブサイト等でお確かめになるのがよいかと思います。

2.クレジットカード
クレジットカードでのご入金には、現時点ではドルもしくは、ユーロを選択して頂いて、FxProの円口座への入金が可能となります。従いまして、その際、通貨換算の手数料がクレジットカード会社側で発生しますが恐らくこれは銀行手数料に比較しましたら高くはつかないと想像します。
また24時間以内には口座に入金されておりますので、時間も節約できます。一回の入金限度額が2200ドルのため、それ以上入金されたい場合には、数回に分けての入金となります。

3.ペイパル
入出金の際の手数料がペイパル側でチャージされ、ペイパルは別の金融機関であるため、詳細はペイパル側に直接お問い合わせ頂けたら有難いです。

ただ、別例をあげさせて頂きますと、日本人のお客様が500ドルペイパルで入金した際、FxProの口座には487ドルで入っておりました。
出金の際には、手続き上、お客様の署名入りのIDが必要となります。パスポートをお持ちの場合には、そのコピーを提出して頂き、お持ちでない場合には弊社から別途署名記入用紙をおくっております。出金にかかる時間が上記2つに比べ短いことや便利なことを考えてこの方法を選択している方は多くいるようです。
---------------------------

なお、FxProが送金受取先としてしている銀行は以下の通りです。
取引先銀行に下記の銀行宛に円建てでの海外送金できるか確認してみることをオススメします。

・Hellenic Bank
・HSBC
・Euro Bank EFG
・Bank of Cyprus

おまけ
年始で銀行もお休み中、そしてクレジットカードの信用枠が大分空いていたということもあり、クレジットカードで2000ドル×5回と言う送金をしたところ、翌日からカードが止められてしまいました・・・。
カード会社に確認してみたら、この手の入金にクレジットカードを利用することは、「クレジットカードのショッピング枠の現金化」と言う行為とみなされ、カード会社としては厳しくチェックしているんだそうです。
次回引き落としの1週間後までカード利用停止処分が解けないと言うことで、来月中旬までカード利用はお預けです・・・。カードで送金する際は、ご注意ください。まとまったお金を入金する際は、やはり銀行で送金するのが良さそうですね。
ちなみにちょうど円安が一週進んだ時期だったこともあり、1ドル=95円ぐらいで為替が行われていました。
  1. 2009/01/11(日) 07:43:30|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:5

FXProの口座開設の注意点

ODLに代わる推奨ブローカーとしてFxProを選択しましたが、弊社パートナーのリンクから口座開設する際の注意点がありました。

MT4のアカウントの登録を申請する際に「Choose Type of Account」と言う項目があり、「Direct」か「IB」を選択するようになっているのですが、下に示すように必ず「IB」を選択するようにしてください。

Registration.png

当方もひなパパさんのブログを見ながら登録を進めていったのですが、この画面についての説明はなく、「Choose Type of Account」の項目はどちらを選ぶべきなのかわかりませんでした。サポートに確認しようと連絡を試みたのですが、お休み中なのかコンタクトが取れずとりあえずDirectを選んでしまいました。

念のためパートナーにこの項目について確認してみたところ、「IB」を選択しないとIntroducer経由の口座開設ということにならないということがわかりました・・・。「IB」を選択しなかった場合、何かの際のサポート対象とはならないと言うことです。

もしすでに弊社パートナーのリンク経由で口座開設を済まされた方で「Direct」を選んでしまった方がいらっしゃいましたら、パートナーに連絡し、「IB」に変更してもらえるようFxProに交渉してもらいますので、大変お手数ですが右下のメールフォームよりご連絡いただけますか?折り返し必要な手続きについてご案内差し上げます。

もし、FxPro側ですでに申し込んだ内容の変更について拒否された場合は、こちらの説明不足ということもありますので、何かの際には私の方で何とか善処するようにしたいと思います。恐らくはうまくパートナーを巻き込んで代わりに交渉してもらうことになると思いますが・・・。

(追記)
先ほどパートナーから連絡があり、FxProの担当の方と交渉したところDirectを選んでしまった場合でも何とかIBに変更してもらえそうとのことでした。でも最終的にはFxProの上級職員の承認が必要とのことなので、決定事項ではないようですが・・・。

あとパートナーから提案があり、すでにFxProの通常の口座開設ページから口座開設を済ませてしまった方でも、もし彼のサポートを希望される方がいらっしゃるようなら、今回の手続きに紛れ込ませて一緒にIBへの変更を申請してもらえるそうです。

何かトラブルが起こらない限り、彼のIBとして登録することは、個々の登録者には何のメリットもないわけですが、もし海外ブローカーに口座を持つことに対して少しでも不安要素を感じていらっしゃるようでしたら、この機会にIBとして登録しておくことをお勧めします。

登録をご希望の方は、右下のメールフォームよりご連絡いただけますか?折り返し必要な手続きについてご案内差し上げます。
  1. 2009/01/03(土) 00:10:08|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:15

FxProに移住先決定!

明けましておめでとうございます。

さて、昨年末にとうとうODLでEAが使えない状態に追い込まれてしまったわけですが、その旨をパートナーに説明し早く代替のブローカーを決めて欲しいとせかしたところ、すでに新天地を決定したとの回答がありました。タイミングが良すぎてちょっと拍子抜けです。

一応ブローカーの選定には、スプレッドが狭いMT4取扱い業者を中心に9社程(うち7社は初めて名前を聞くようなところでしたが)をセレクトして比較おり、各ブローカーのライブ口座でのBN、FNシリーズのパフォーマンスを第一に考え、その他の諸条件を勘案した上で現時点ではやはりFxProが最適であると判断したようです。なお次点も決まっているようで、もしFxProがODLのようなことになっても慌てなくても大丈夫とのことでした。

また今回のブローカー選定にあたり、FxProに関する信用情報もいろいろと調査してくれたようで、これまでに特に問題視する必要があるようなトラブルの報告はないようだと太鼓判を押してくれました。パートナーの顧客もごっそりとFxProへ移行する予定だとのことなので、自分も安心してODLから卒業できそうです。

彼はすでにFxProのCorporate Introducerとしての登録を完了したとのことで(口座開設アフィリエイトみたいなものでしょうか・・・?)、下記のリンクから口座を開設していただければ、FxProとの何らかのトラブルが発生した場合には、代わりに対応してくれるとのことでした。
FxProへクレームを入れる必要が発生した場合には、その内容を当方に連絡していただければ、パートナーに用件を伝え、迅速に処理してもらうようにします。
もちろん、私に知られたくないような個人的内容を含むようでしたら直接パートナー宛に英文でメールを送っていただいても構いません。私の適当な英語でもこれまで我慢強く解読して対応してくれているので、多少の間違いがあってもちゃんと用件を理解して交渉してくれると思いますよ。

また、パートナーの顧客にはネバダ州の地方検事候補となるような著名な弁護士がいて、顧問契約をお願いしているとのことなので、万が一何らかの法的な対応が必要になった場合には、いろいろと相談に乗ってもらえるものと思っています。

なお、実際の口座開設の際の手続きに関しては、リンクを張らせていただいたひなパパさんのブログに詳しいことがわかりやすく記載されているのでご参照ください。コメント欄にも手続きする上でとても参考になる書き込みが結構あるので、口座開設の際には目を通されると良いと思います。

ひなパパの【FX・外国為替】システムトレードビギナー入門

さて、移住先も決まったことなので、今年もコツコツがっちりと頑張っていましょうか。まぁ頑張るのは自分じゃなくてEA達なんですけどね。
個人的には今年はコツコツ系から卒業し、スプレッドを気にすることなく(もちろん現在のODLのような状態は論外ですが)どこのブローカーでも余裕を持ってトレードできるようなEAを作っていくことを目標としたいと思っています。

本年も引き続きよろしくお願いします。

(追記)
弊社パートナーのリンクより口座開設をされる際の注意事項がありました。
MT4アカウントの登録を申請する際に「Choose Type of Account」と言う項目があるのですが、そこは必ず「IB」を選択するようにして下さい。詳細については、こちらをご参照ください

(追記その2)
その後、自分自身もFxProのイントロデューサーとして登録したので、現在のリンク先は、当方のFxPro口座開設紹介用リンクとなっております。

FxProへの口座開設はこちらからどうぞ
  FxPro_banner.gif
  1. 2009/01/01(木) 07:10:22|
  2. FxPro関係
  3. | コメント:2
前のページ

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。