ぼなんさのMT4自動売買でがっちり!

MetaTrader4のコツコツがっちり型のEA開発の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京マラソン

申し込まないことには当たらないという安易な気持ちで応募した東京マラソンですが、運よく当選してからも計画的にトレーニングをするわけでもなく、気が向いたら少し走っては足が痛くなったり筋肉痛になるという状況を繰り返していましたが、とうとう本番当日がやってきました。

無事に何事もなければ完走できるだけの気力と体力だけはあるんじゃないかと勝手に思い込んでいるのですが、まぁ無理に走って具合悪くなって周りに迷惑かけたり、足や膝を痛めたりしない程度に、普段見ることの出来ない東京の景色を楽しみつつ、お祭りを楽しむ気分でのんびりマイペースで走ってこようと思います。

tokyo_marathon_2009.png

曙よりは何とかなるだろうと思っていたのですが、ドクターストップで欠場することになったようですね。うーん、低い方の目標を失ってしまってちょっと残念。
  1. 2009/03/22(日) 07:34:05|
  2. その他
  3. | コメント:2

母校訪問

先日、学生時代に実習等でお世話になった先生(当時助手、現在准教授)が、他の大学の教授に就任されると言うことなので、お祝いをかねて一部有志で集まって飲もうという連絡があったので、顔見せがてら久しぶりに母校に行って来ました。

実は母校へは、年末にも所属していた研究室の忘年会に誘われて行って来たのですが、その際はギリギリの時間に到着したこともあり、大学内はほとんど見る時間がありませんでした。
気が付いたことといえば、廊下のすべての蛍光灯に人感センサーが付けられていて、暗い廊下を歩いていくと蛍光灯が一つずつ点くようになっていたことですかね。

今回は、土曜日と言うこともあり、お昼過ぎには自宅を出て、大学まで約15kmの道のりを歩いていきました。天気も良かったので途中東京タワーの横を通ったり、皇居の周りを走るランナーの多さに圧倒されたりと楽しかったですよ。
大学には3時過ぎには到着したのですが、キャンパスに全然学生の姿がありません・・・。目に付くのはあちこちで記念写真を撮っているアジア系の観光客ばかりです。昔は土日でもちらほら学生が徘徊していたり、サークル等で集まっている連中が散見されたような気がするのですが・・・。

大学構内にスタバやタリーズ、サブウェイと言ったお店があってビックリしていたのですが(昔は大学生協と学食ぐらいでしたからね)、ちょうどタイムリーに先日ある番組で母校の特集をしていて、それらのお店ことが紹介されおり、国立大学が独立行政法人となったのに伴いてい、いろいろとお店を入れるようになったと知りました。他にローソンも入っていて、店舗での省エネ実験をしているのだそうです。
また、赤門入ってすぐのところにお洒落なお店があったのですが、どうやら大学のブランドショップだったと言うことをその番組で知りました。大学での研究成果などを商品化して、お酒や香水やアミノ酸などを売っているそうです。

飲み会では、いろいろな話に花が咲きましたが、最近の学生さんたちのことの話がとても興味深かったです。よく巷では理系離れと言うことが騒がれているようですが、理系のコースの母校でもそれは例外ではないようです。卒業後は公務員になったり文系就職する学生さんが多いということでした。
自分の同期はその半分近くが大学院に進学したものでしたが、いまや進学し研究の道を志すような学生さんはほとんどいないそうです。時代は変わってモラトリアムな時間を過ごすことを認めてくれなくなってしまったのでしょうか・・・?

確かにすでに卒業までの6年のコースは修士課程付きのようなものですから、さらに大学院に進学して4年を過ごしてしまうと、なかなか普通の社会には適用できないですよね・・・。自分も進学時に当時の助教授(現教授)に生涯賃金が大分下がるという現実的な話を聞いてちょっと考えちゃいましたからね・・・。そういう意味では最近の学生さんはしっかりしていると言うか現実的なのかもしれませんね。

今思えば、浪人してまで大学進学したり、さらに大学院に行って専門を極めたりしたことは、今の自分の状況にはあまり役立っていないような気もします。でもそういう過程があったからこそ、現在の自分があるわけなので、人生いろいろと言うことで納得はしているのですが、大分回り道をしてきたなぁと、懐かしい面々と久しぶりに会って少し昔を振り返ってしまいました。
  1. 2009/03/21(土) 07:20:23|
  2. その他
  3. | コメント:0

レーシック その後

1月末にレーシック手術を受けたことを記事にしましたが、その後、何度か無料の診察を受けました。先日一ヵ月後の診察をうけ、経過良好と言うことで、以後の定期健診は不要とのお墨付きを頂きました。今後は何か不安・不具合があればいつでも無償で専門の医師の診断を受けられると言うことです。

肝心の視力の方は、一時は両目とも2.0までバリバリに見えていたものの、現在は両目とも1.5と少し低下しました。ちょっと乱視が入っている(残っている?)のだと思いますが、若干文字などの輪郭がボケるような感じもしますが、とにかく裸眼で常に生活できるわけですから、その程度の不具合は十分納得できる範囲です。

また、かえって近くが見えにくくなる、いわゆる老眼になりやすい(加齢に伴うものです)と言われていて、確かにしばらくはPCを見るときなども少し姿勢を良くした方が良く見えるような状態でしたが、今は30cmぐらいまで近づいても十分はっきりと見えるようになりました。

あと、手術してからしばらくはいわゆるドライアイのような状態が続き、しょっちゅう目薬を差さないとつらい状況が続きましたが、もう最近は1日3回の定時点眼さえも忘れてしまうほどで、全く問題ありません。定時点眼も先日の診察の際に頂いた分が終わったら、その後は不要とのことでした。

何から何まで良いことばかりのようですが、一点、術前に説明がなくて術後に困ったことがあります。
夜に明かりなどを見ると涙目の時のように明かりがぼんやりすることがあると言うことは、説明を受けていたのですが、どうやらそれだけでなく、全般的に暗いところが見えにくくなっているようです。
最近は大分慣れてきたのですが、その状況を頭が理解するまでは薄暗いところでものにつまづいたり、ちょっとした段差を踏み外したりと、下手をしたら怪我をしていたかもしれない状況が何度がありました。その点については、医師の診察の際に相談し、より細かな事前説明の重要性を伝えておきました。

自分の場合は、レーシック手術で角膜を削る範囲よりも瞳孔の最大径が大きいために、暗いところでは角膜を削った境界よりも瞳孔が開いてしまうために、暗いところが見えにくくなったり、光が滲んで見えてしまう現象が起こりやすいとのことでした(理論的には納得がいかないのですが、少なくともそのような説明を受けました)。
そういう意味では想定できる副作用であるわけですから、一般的な注意事項だけでなく、個々の患者に合わせた術後のリスクとして事前に十分説明して欲しかったと思いました。

つい先日、レーシック手術で感染症にかかってしまったケースが話題になっていましたが、こちらの病院では手術前から抗生物質やステロイドの点眼を開始しており、またその後の無料定期診断があったりと、アフターケアもしっかりとしてくれるので安心ですよ。
あのようなことが話題になったこともあるので、こちらでも手術器具の滅菌や感染予防に対してはより一層の注意をしているのではないかと思います。

レーシック手術に関心がある方やどうしようか迷っていらっしゃるという方から、メールをいくつか頂きましたが、一度専門のスタッフさんに相談してみてはいかがでしょうか?より詳しい情報や知りたいことについて的確に答えてくれると思いますよ。
自分と同じ病院で手術を受けられるという方は紹介者割引制度がご利用になれますので、ご希望の方はご連絡いただければ、手配させていただきます。
  1. 2009/03/20(金) 07:22:32|
  2. その他
  3. | コメント:0

雑誌の取材?

先日、とある雑誌社より弊社の代表(私です)に取材をしたいと言う電話を頂きました。
品川区で起業して1年以内の会社をターゲットにして取材中で、会社の代表に創業の経緯や目標などを伺いたいというお話だったので、ちょっと戸惑ったもののせっかくなので少し詳しく話を聞いてみました。

取材はタレントの橋本志保さんとの1時間ぐらいの対談という形で行われると言うことで、かなり本格的な感じを受けました。しかも取材日は橋本さんの都合もあり、電話の2日後の今週木曜日(今日です)の夕方と、かなりタイトなスケジュールです。

どのような雑誌なのかと聞いたところ、病院や銀行の待合に置かれるような雑誌とのことで、詳しくはYahooで「○ンパニー・○ンク」を検索すれば一番上に出てきます、とのことだったのですが、普段Yahooはあまり使っておらず、Google派なものですから何のためらいもなくググってみたところ、確かにGoogleでも一番上に「○ンパニー・○ンク」へのリンクが表示されました。

素直にそのリンクに飛べばよかったのですが、少し下の方に何やら気になるタイトルのブログ記事へのリンクがあるのに気が付き、ちらっとそちらのサイトを参照してしまいました。
どうやらこの「○ンパニー・○ンク」という会社、取材と称してあちこちの会社に電話を掛け捲っているらしく、確かにタレントさんを使って取材をして、その取材内容を元に誌面を作ってはいるものの、最終的には取材協力費(?)をこちら側が支払うような仕組みになっているようです。こちらから頼んでいるわけでもないのに取材される側がお金を払うって普通じゃないですよね。

電話口でなかなかその仕組み、すなわちこちらがお金を支払うことについて伝えてこないので、こちらから取材後の流れがどうなっているのか尋ねたところ、ようやく協力費のことについて切り出してきました。今回は、A4誌面の1/4サイズの掲載になるので、○万円の協力費が必要になるとのことでした。

「○ンパニー・○ンク」のサイトには、A3見開き(A42ページ)の記事しか載っていなかったので、イメージがわかず、掲載見本をメールで送って欲しいと伝えて電話を切りました。その後、メールに掲載見本と橋本さんのプロフィールのファイルが添付されて来ましたが、翌日になっても電話が来ず、結局そのまま立ち消えとなってしまいました・・・。

まぁ結論としては、取材といっても広く流通している雑誌ではなく、自費出版的な雑誌のようで、雑誌の売上や広告等で収益を得ているのではなく、取材された側からの協力費で回っているような雑誌のようで、取材を受けたと触れ回ったところで、その結果を他の人が目にする機会はほとんどないのではないかと思われました。

でもタレントさんと1時間も雑談できて、一緒に写真もとってもらえた上、それを印刷物にしてもらえるのなら、5万円程度は支払っても良いような気もしました。どうせならもう少し負担しても良いから、A3見開きカラーで掲載されるぐらいの記事にして、こちらが希望するタレントさんとの対談が載るようにしたいですね。
今後の取材予定のタレントさんを聞いて、少し交渉してみましょうか・・・。
  1. 2009/03/19(木) 13:39:26|
  2. その他
  3. | コメント:6

Good-Bye眼鏡ライフ2

今朝の続きです。手術翌日の検診の待ち時間に書いてます。

近視の度合いや角膜の厚みなどの諸条件で適応となる術式が変わって来るのですが、自分の場合は角膜の厚みは表純なものの近視の度合いが強いために、ちょっと高めの術式となりましたが、それでも20万円強で済みました。

紹介者割引制度があって、そのクリニックの患者さんからの紹介を受けると、それだけで費用が25,000円も割引になります。他にもいろいろな割引制度があるのですが、この割引制度が一番割引が良かったので、連れ合いの弟さんに紹介してもらいました。もちろん紹介した側にもメリットがあって、一定の金額がクリニックから支払われることになっています。要するにある種のアフィリエイトのようなもので、購入者(この場合は手術を受ける人)にも直接割り引きが行われるというところがちょっと違うところでしょうか?

高価な買い物ではあるので万人には勧められるものではないですが、費用の点だけから考えると、今後ずっと眼鏡やコンタクトを使用することを考えると、数年で元が取れてしまうレベルにまで下がってきています。
今後の人生の質、いわゆるQOL(Quality of Life)への投資と考えれば、十分投資に見合うだけのリターンが期待できると思います。

興味のある方は、とりあえず電話で相談してみると良いと思いますよ。親切なオペレーターさんがいろいろと説明してくださります。
自分の場合は、電話相談して3日後の検査の予約をして、その1週間後に手術と言うようなスケジュールでした。当初は検査の2日後に手術と言う予定だったのですが、検査を受けて手術の説明を受けているうちにもう一度冷静に考えてみたいと思ったのと、121証券の対策がまだキチンと出来ていないうちにパソコンをフルに使えなくなるのはちょっと困ると思い、予定を変更してもらいました。

⇒ レーシック・視力回復は神奈川クリニック眼科

リスクについての詳細は、こちらについても自己責任と言うことで各自で納得の行くまで確認していただきたいのですが、自分が一番気になったのは手術自体のリスクよりも、術後に近くが見えにくくなる可能性があるという点でした。
これまで近視だった時には眼鏡をかけないと遠くは見えないけど、逆に近すぎるところは良く見えるという状態でしたが、それを矯正して遠くが見えるようにすると、これまで良く見えた近すぎるところは見えにくくなるわけです。また40歳を過ぎてくるとこの傾向は強くなるそうで、要するにいわゆる加齢に伴う老眼が始まってくるということなのだそうです。

人によってはレーシック手術を受けたけど、すぐに老眼鏡が必要になる場合もあるということで、また眼鏡のお世話にならないといけないのか・・・と思うとちょっと腰が引けてしまいました。でもレーシック手術を受けたから老眼になりやすいということは全くないそうで、経年と共に誰しも老眼になる可能性は持ち合わせているということなので、眼鏡なしで遠くがクリアに見えるメリットの方が大きいと考え、手術をうけることにしたのでした・・・。

手術日当日は来院から帰るまでに4時間ぐらいかかるということだったのですが、術前検査等がスムーズに行われたせいか、2時間ほどで終わってしまい、ホントあっという間の出来事と言う感じでした。
先日の人間ドックに続き、さらなる大きな出費と言うことになったのですが、その投資に対するリターンは今後生涯にわたってじわじわと得られるものと思っています。でもそのうちに眼鏡なしでクリアに見えることが当たり前になってしまい、リターンについてはあまり実感しなくなってしまうのだと思いますが・・・。

上記のクリニックにて手術を受けてみようという気持ちになって、上述の紹介者割引をご利用になりたいという方は、右下のメールフォームからご連絡ください。こちらから必要事項を記入した紹介状(割引チケット)を発行させていただきます。
紹介を受けたからといって必ずしもレーシック手術を受けなければいけないということはありませんので、お気軽にご連絡いただけたらと覆います。クリニックにて検査を受けて、専門の医師やカウンセラーと十分に相談された上で、ご自分の判断で手術を受けるか受けないか決めるようにしていただきたいと思います。

おまけ
手術前のアンケートに、レーシック手術を受けようと思ったきっかけを聴取する項目があったのですが、その中に「災害などの際に裸眼で見えないと不安」と言う選択肢がありました。そのようなことは今までに考えたこともなかったのですが、確かに海外旅行や長期のドライブなどに出かける時には今まではスペアの眼鏡や使い捨てのコンタクトレンズを携行するようにはしていました。
日常の生活圏なら多少ぼやけていてもどこに何があるかわかっているので、万が一眼鏡がなくなっても不便に感じるくらいであまり不安はありませんが、日常と違う環境で回りがはっきりと見えなくなったらかなり不安に感じることでしょう・・・。ましてや災害時などの状況下ならなおさらだと思います。
  1. 2009/01/25(日) 07:36:02|
  2. その他
  3. | コメント:2

Good-Bye眼鏡ライフ

昨日、レーザー角膜屈折矯正手術、いわゆるレーシック手術を受けてきました。
まだ視力が安定しなく、パソコンとか目を酷使する作業は控えるようにと言うことなのですが、酷使しなければ良いんでしょ?と言う勝手な解釈の元、いつもより瞬きを多くし、時々目薬を差しながらパソコンに向かっています。

手術を受けた日の夜はさすがに目が痛く、まるでホコリ風を受けて目の中にゴミがはいってしまった時のような感じで、ずっと目を開けていられないという状態でしたが、一夜明けてみると痛みはほとんどなく(鎮痛剤服用したからかも)、ちょっとまだ目が渇く感じはあるものの、眼鏡をかけなくても視界良好、快適な朝を迎えました。毎朝目が覚めると、手探りで眼鏡を探すのが習慣になっているのですが、今朝も思わず眼鏡を探していた自分がおかしかったです。

視力矯正暦は結構長く、小学校に上がったころから視力が低下し、基本的にずっと眼鏡をかける生活を続けてきました。学生のころはしばらくコンタクトレンズを使っていたこともあるのですが、やはり維持が大変なのと、眼鏡以上にコストがかかることもあり、また眼鏡の生活に戻っていました。

基本的に眼鏡をかけているというのは、お風呂に入る時と寝る時以外は眼鏡をかけているということです。眼鏡は生活必需品と言うよりも自分の体の一部といっても過言ではないような状態がずっと続いていました。

レーザーで視力矯正を行うことが出来るという話を聞くようになったのは、ここ10年ぐらいでしょうかね?ちょうど社会人となる際に一度検討したこともあったのですが、まだまだ一般的と言う感じではなく、リスクはほとんどないということが頭では理解できても心理的な不安要素が多く、その時は手術を受けることは断念したのでした。また手術費用も結構な金額だったように記憶しています・・・当時とは価値観が変わっているかもしれませんが・・・。

最近になって、周りでも結構レーシック手術を受けた人が増えてきて、かなり一般に普及してきた感じがしてました。また芸能人がレーシック手術を受け、これまでのイメージを変えないようにと、あえて伊達眼鏡をかけているという話題も何度か聞きました。
さらに連れ合いの弟さんがレーシック手術を受け、眼鏡なしで大変快適になったという話を聞き、またそのクリニックが連れ合いの勤務先と同じビルにあるということもあって、今年に入ってからのいろいろな「Change」企画の一環として、レーシック手術を受けることを決めたのでした。

ちょっと目が疲れてきたので続きはまた後ほど。
  1. 2009/01/24(土) 10:02:59|
  2. その他
  3. | コメント:2

Diesen Kuß der Ganzen Welt

昨日、ちょっと時期はずれの「第九」を聴いてきました。

年末に第九を演奏するというのは日本独特なんだそうですね。実は学生のころ合唱をやっていたことがあって、一冬に第九を9回歌うと言うことをやったことがあります。テノールパートの歌い手が少ないために各所でエキストラを募集しているので、あちこちの本番を渡り歩くことが可能なんです。
最後の9回目はクリスマスにわざわざベルリンまで行って歌ってきたりと(これはエキストラじゃなくて友好都市関係のイベントに参加しました)、今思えば何でそこまでやったんだろうと思うようなことをしていたことがありました。

そんな自分に刺激されたのか、その後両親が第九の合唱団に参加するようになり、今回で9回目の出演を果たしたのを聞きに行ってきたのでした。自分はその後、合唱とは縁遠くなってしまったのですが、両親は9年にわたって歌い続けています。自分はちょっと飽きっぽいところがあるので、コツコツと長きに渡って続ける姿勢は見習わないと思ってます。

タイトルの「Diesen Kuß der Ganzen Welt」は、第九の歌詞の一部なのですが、日本語に訳すと「この口づけを全世界に」と言うことになります。世界平和を願ってのメッセージなのでしょうね。
まだまだ世界のあちこちでは紛争が絶えませんが、お互いに異なる主義主張を持つことは構わないものの、そこから武力行使には発展しなくても良いように、理性的に解決するように努力して欲しいものです。
ちょうど昨日は、アメリカで初の黒人の大統領が誕生した日でしたが、就任パレードでの投げキッスはアメリカ国内だけでなく、全世界に向けて発信されたものと思いたいです。

ちなみにGNシリーズのGNはこの「Ganzen」から取っていて、弊社内では「がんつ」と呼んでます。あと、BNはもちろん「ぼなんさ」、FNは「ふぃなんしぇ」です。無理やりですが一応、EAのお話に繋がりましたかね・・・。

おまけ
絵画をお好きな方なら「Diesen Kuß der Ganzen Welt」と聞くと、クリムトの絵を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね。絵画のことはさっぱりわからないので、こちらを見て何か感じていただけたらと思います。
  1. 2009/01/21(水) 07:54:55|
  2. その他
  3. | コメント:0

ゴゴジャン訪問

弊社のEAの一部の販売を委託しているゴゴジャンさんを訪問してきました。

目的は今後のEA販売についての方針の確認を行うことがメインだったのですが、その他のことについてもいろいろとお話が出来てとても有意義な時間が過ごせました。
営業担当のMさんとは昨年の夏以来何度か打ち合わせをさせていただいたのですが、少し涼しくなったら事務所を訪問させていただきますとお約束したまま、結局涼しいどころか寒い時期の訪問となってしまいました。
事務所が半地下で薄暗い・・・と言うお話を伺っていたのですが、入り口付近は十分日が差し込んでおり、また事務所内も白を貴重とした明るくおしゃれな感じで、ちょっとしたデザイン事務所といった感じでした。自分のイメージは大学の汚らしい研究室のような感じを予想していたので、ちょっと拍子抜けと言う感じでした。

これまでメールでしかやり取りをしていなかった技術担当のHさんもともう一人お名前失念してしまった技術担当の方もとても良い感じの方で、こちらの質問や提案に対して真摯に回答してくださり、今後のゴゴジャンさんに期待が持てそうに思いました。ただ、スタッフの数が十分でないためでしょうか、みなさんちょっとお疲れのような感じで、無理がたたって体調など崩されないと良いなと心配してしまいました。
あと代表の方はちょっと渋い感じのカッコいい方でしたよ。先約があるということであまりお話できませんでしたが、機会を改めゆっくりといろいろとお話を伺ってみたいと思いました。

残念ながら、登録済みのEAを含め、一旦販売停止と言うことになってしまったのですが、面白いビジネスのお話などもご提案いただけたので、今後とも良いお付き合いをさせていただけたらと思いつつ事務所を後にしたのでした。

おまけ
せっかくなので事務所の入り口をパチリ。昔は喫茶店だったところを改装したのだそうです。
ゴゴジャン
  1. 2009/01/18(日) 07:49:24|
  2. その他
  3. | コメント:2

キプロス

現在、自分の中で今後訪れてみたい国のランキングの上位に急浮上してきた国として表題の「キプロス」が挙げられます。これまではキプロスっててどこにあるの?って感じだったのですが、今はとても興味津々です。

何でまたキプロスなの?と言うことについは、勘の鋭い方ならすでにお気づきかとは思いますが、今年から弊社推奨ブローカーとして選定したFxProさんの本社がキプロスにあるからなんです。まぁまとまったお金を預けるわけですから、どのような会社でどこにあるのかと言うことは誰でも気になりますよね。
ネットで調べてみるといろいろと問題を抱えている国でもあるようですが、実はリゾート地としても欧州では結構有名でもあるようなので、一度は訪れてみたいと思うようになりました。

あと、毎週視聴している「あいのり」と言う旅番組(?)で、ちょうど今、キプロスの様子が紹介されているんです。単なる偶然だとは思いますが、何か運命的なものを感じてしまいます。残念ながら番組的にはキプロスの映像はメインではないのですが、かえってその国の普通の街並みの映像などがとても新鮮で、ますます行ってみたいと言う気持ちが大きくなってきています。

ツアーなどを検索してみたのですが、なかなか手ごろなものが企画されていないようなので、こうなったら「FxPro本社訪問」と言う業務視察を兼ねて(いや業務視察がメインでそのついでにちょっと観光ですかね?)、行ってきてしまおうかとちょっと考え始めていたりします。実現した暁にはもちろんこちらで訪問記など掲載したいと思います。

せっかくMT4が利用できる国内ブローカーとしてODLや121証券が出てきたのは良かったのですが、結局いろいろな面で安心してかつ満足のいく条件で利用できないという状況になってしまっているようです。
現状が改善されるのが一番望ましいとは思うのですが、それをただ待つだけではなく、多少リスクはあるとしても海外のブローカーに目を向けざるを得ないのではないかと思っています。
現在、推奨ブローカーとしてFxProさんだけを選定していますが、他の選択肢(ブローカー)についても今後紹介していけたらと思っています。
  1. 2009/01/17(土) 08:18:53|
  2. その他
  3. | コメント:4

健康に投資

昨日、一日人間ドックに行って来ました。せっかくなのでその日のうちに出来るオプション検査全部お願いしたところ、かなりの金額になりびっくりです。
先日よりメインのクレジットカードを止められているので、今回はサブカードが大活躍でした。それにしても最近の病院の会計システムは便利ですね。診察券を入れてクレジットカードを入れたら完了です。

胃カメラとか脳MRIとか初体験の検査も受け、健康のために有意義な一日が過ごせたと思いました。
実は去年(正確には一昨年の冬)の人間ドックで無気肺疑いと言うことで再検査を言い渡されたのですが、タバコも吸わないし自覚症状もないし大したものじゃないだろうと、結局そのままにしていたのですが、昨日の検査では全く異常なし、健康な肺だとの太鼓判を押されました。

この一年、ちょっと息切れしたり咳が出たりすると、ひょっとして・・・と無気肺の3文字が脳裏をよぎったのですが、こんなことなら早いところ再検査受けてスッキリしておけばよかったです。実は仕事以外で病院に行くのってあまり好きじゃなかったのですが、これからはマメに病院に行くようにしたいと思いました。

あと驚いたのが去年よりも体重が4kgも減っていたことです。まぁ去年が重すぎたという話もあるのですが、最近少し走ったりしているので、この調子でもう少し走りこんで標準程度までに体重減らして、本番に臨みたいと思いました。

今回いろいろとオプション検査を追加したので支払った金額も大きかったですが、今後のための安心料と考えれば安いものです。健康に対する不安がなければ精神的にも余裕ができるでしょうし、さらに健康で長生きできるのであれば、きっと支払った安心料以上のリターンが返って来ると思いました。
健康に対する日々の投資は、自分の将来に対しての長期投資であると言うことを実感させられた一日でした。
  1. 2009/01/16(金) 07:52:16|
  2. その他
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

Visitors since Apr. 2008

オススメ情報

推奨国内VPS:CPI

推奨国内VPS:使えるねっと レンタルサーバーなら使えるねっと

推奨米国VPS:SWVPS SWVPS.png

推奨英国VPS:SWTECH SWTECH.png

EA月額レンタル:fx-on.com システムトレードポータルサイトfx-on.com

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ぼなんさ

Author:ぼなんさ
MT4のEA開発を始めました!
プログラミングは素人なのでオリジナルを作るだけの能力はありません。
開発というよりは改良の方が正しいかもしれませんが、いろいろと勉強しながら良いパフォーマンスのEAを作って行きたいと思います。
めざせMT4自動売買でがっちり!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MT4・自動売買関連リンク

このブログをリンクに追加する

各種ランキング参加中

シストレナビ
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 FX
人気ブログランキング
FXブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング
FXブログランキング
FXランキング
外為ランキング
CoRichブログウォッチ!
マネポケブログランキング!
先物・為替・投資サイトランキング
FXランキング
ランキングウェブ
有名ブログランキング
FXランキング

RSSフィード

リスクについて

・FX取引(外国為替保証金取引)は、元本が保証された取引ではありません。
・レバレッジにより大きな利益が得られる可能性がある反面、取引開始後、ご自身にとって為替レートが不利な方向に変動した場合は大きな損失を被るリスクがあるのでご注意ください。
・FX取引をなされようとする場合は、ご自身でリスクをご理解し、十分にご検討されるようお願いします。
・本ブログに掲載している情報はFX取引やその他、投資に関する勧誘、助言などでありません。
・掲載された情報をご利用される場合は、ご自身の責任として頂きますよう、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。